自律神経の基本の“き”、教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

プロフィール写真

根来秀行教授

1967年生まれ。ハーバード大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界を股に掛け活躍する気鋭の医学博士。

 

いし 春うらら、みなさんいかがおすごしでしょうか。
ぐうたらライターのいしまるこです。

 

 

根来 こんにちは、根来秀行です。春は心浮き立つ季節ですね。

 

 

いし たしかにそうなんですけど、春先ってやたら眠くなったり、なんとなく体や心が落ち着かないという声も多いですよ。

 

 

根来 春は気温の変動も激しく、また、子どもの入学・卒業、人事移動など、環境の変化からくるストレスも受けたりして、自律神経が乱れて心身の不調を招きやすいんですよ。

 

 

いし やっぱりー。いしまるこのぐうたらも、春のなせるわざなんですね!

 

 

根来 んー、それはなんとも言えませんが、心身の安定は自律神経が決め手であることはまちがいありません。折角なので今回は自律神経についてお話ししましょう。自律神経はアンチエイジング医療でももっとも注目されている分野のひとつです。最近、よく取り上げられていますが、中にはいい加減な情報もあるようなので、ぜひここで正しい知識を身につけてほしいです。

Dr.negoro_photo

 

 

いし ではまず「自律神経とはなんぞや」というキホンのキからお願いします。

 

 

根来 承知致しました。とその前に、そもそも神経ってなにかわかりますか?

 

 

 

う…あまりの根本的な質問に絶句するいしまるこ。はたして答えは…?

第30回
自律神経の基本の“き”、教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
To Top