自律神経の老化は40代から加速する!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

プロフィール写真

根来秀行教授

1967年生まれ。ハーバード大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界を股に掛け活躍する気鋭の医学博士。

 

いし こんにちは。ぐうたらライターのいしまるこです。
前回より始まった根来教授の自律神経講座ですが、今回は、自律神経と老化の関係について、教えていただきますよ。

 

 

根来 みなさん、ご機嫌いかがですか。根来秀行です。
復習になりますが、自律神経はホルモンと並ぶ心身の二大制御機構のひとつ。
鼓動や血圧、体温など、生きていくうえで必要な機能のすべてのコントロールを司っています。

 

 

いし 自律神経さまさまですね。

 

 

根来 そして、アンチエイジングホルモンも、自律神経の協力なくしては、思うように体内を巡ることができません

 

 

いし 体を修復・再生する成長ホルモンやメラトニンなどですね!

 

 

根来 That’s right.
睡眠中に血管を弛緩させる副交感神経が優位になることで、血液がスムーズに流れ、アンチエイジングホルモンも全身に行き渡るのです。

 

 

いし ふんふん。

 

 

根来 残念ながら、自律神経もご多分に漏れず老化します

 

 

いし またしても! 一体どんなふうに老化するんですか?

 

 

第31回
自律神経の老化は40代から加速する!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
To Top