「酒が強い=肝臓が強い」は迷信です/Dr.根来の体内向上プロジェクト

プロフィール写真

根来秀行教授

1967年生まれ。最新刊『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』(集英社)が好評発売中!ハーバード大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界の最先端で臨床・研究・医学教育にあたる。

いし こんにちは。ぐうたらライターのいしまるこです。前回に引き続き、根来教授にアルコールにまつわる勘違いについて正していただいて、肝臓に優しいお酒の飲み方を探っていきますよ。

 

 

根来 こんにちは。根来秀行です。いしまるこさん、今日は元気そうですね。

 

 

いし ここのところ飲み会が続いたので、ちょっとお酒を控えているんですよ。

 

 

根来 休肝日をとっているわけですね。いい心掛けですよ。

Dr.negoro_Ill

 

いし えへん。でも毎日飲んでも平気な人がうらやましいです。お酒が強い人は、肝臓も強いんでしょうね。

 

 

根来 それはノーですよ。「酒が強い人=肝臓が強い」は迷信す。

 

Dr.negoro_photo

 

 

いし えっ、そうなんですか?

 

第47回
「酒が強い=肝臓が強い」は迷信です/Dr.根来の体内向上プロジェクト

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
To Top