注目の健康野菜「豆苗」、NYで大人気のヘルシーメニュー「ボウル」に!

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

注目の健康野菜「豆苗」を

NYで大人気のヘルシーメニュー「ボウル」に!

 

NYで人気のメニュー、「ボウル(Bowl)」をご存知でしょうか?

おしゃれでヘルシーな食を求めるニューヨークの女性たちに人気のメニューです。

ワイルドライスやキヌアを炊いて温かいままボウルによそい、上にケールやルッコラなどの葉野菜、チキン、ナッツ、ドライフルーツなどをトッピング。仕上げに、ドレッシングをかけ、混ぜながら頂きます。

 

日本で言うと「サラダ丼」といったところでしょうか。見るからに何ともヘルシーで、色もきれい! 日本の女性にも好まれそうですよね。

 

ということで、私が今一番の注目している野菜、「豆苗」を使って、山田玲子流・オリジナル「ボウル」を作ってみました!

 

shukuジャパニーズ・ボール50

豆苗は、豆類に多く含まれる栄養と、葉もの野菜に多く含まれる栄養をダブルで併せ持つ、優秀食材! 栄養バランスがとても大変優れています。

 

豆苗に多く含まれている栄養素としては、βカロテン(強い抗酸化作用を持ち、皮膚や粘膜を健康に保つ)、ビタミンB群(栄養素をエネルギーに替え、代謝を助ける)ビタミンC(コラーゲンの合成に必要。免疫増強やストレス緩和に役立つ)、ビタミンE(老化の原因となる過酸化脂質の害を防ぐ、高い抗酸化作用を持つ)、ビタミンK(カルシウムの代謝に関与して骨を丈夫にする)、葉酸(赤血球の形成を助ける)などがあります。

 

他の野菜と比べても、その栄養価は際立って高く、豆苗50gで、大人が1食で摂るべきビタミンCとビタミンKを十分に、また、ビタミンAと葉酸もほぼ摂取することができる、とのことです。

(参考:「日本食品標準成分表2013」「日本人の食事摂取基準2010年版」)

 

これはぜひ積極的に料理に取り入れたいですね。

 

「ボウル」のご飯は、これまたミネラル・ビタミン・食物繊維を多く含む雑穀米に。温かい雑穀に豆苗を混ぜるとご飯の温かさと湿気でしなやかになり、食べやすくなります。さらに、ビタミンEやビタミンB群豊富なアボカドや松の実など、アンチエンジングに欠かせない食材も加えて、よりパワーアップ!

 

美味しくて、ヘルシー&おしゃれな「ボウル」、いかがでしょうか?

ぜひ味わってくださいね!

 

 

ジャパニーズ・ボウル

材料

雑穀ミックス 30g  白米  1合  豆苗  50g

アボカド 適量  松の実 適量  お好みのドレッシング 適量

 

作り方

①白米に雑穀を混ぜて炊く。

②豆苗は洗って長さ2センチに、アボカドは2センチ角に切る。

③温かい雑穀ご飯に豆苗を混ぜる。

④器に盛り、アボカドと松の実をトッピングし、ドレッシングを回しかける。好みで、くし型切りにしたレモン(材料外)を添える。

 

 

山田玲子公式HP http://www.reiko-cooking.com/

第8回
注目の健康野菜「豆苗」、NYで大人気のヘルシーメニュー「ボウル」に!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top