和・洋・中が自由自在!「冷ややっこ、あれこれ」②じゃこやキムチを使って


素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

今回はねぎ、じゃこ、キムチなどを使った冷ややっこレシピをご紹介します。

 

 

 

 

 

山椒とごま油が香りのアクセント
ねぎの量はお好みでどうぞ

ねぎ山椒やっこ

豆腐の実力 レシピ ねぎ山椒やっこ

材料(2人分)

豆腐(もめん)…………………………1丁
長ねぎ…………………………………1本
粒山椒…………………………ひとつまみ
粗塩……………………………小さじ1弱
ごま油……………………………小さじ2

 

 

作り方

1 豆腐はザルにのせて自然に水をきり、4等分の角切りにします。
2 長ねぎは粗みじんに切り、ボウルに入れ、粗塩を混ぜ合わせます。
3 粒山椒をからいりし、香りがでたらごま油を加えて熱し、②に加えて混ぜ合わせます。
4 器に豆腐を盛りつけ、③のねぎ山椒をのせます。

 

 

 

 

食感の違いとごま油で炒めた
じゃこの香ばしさがおいしい

カリカリじゃこと
水菜のやっこ

豆腐の実力 レシピ 水菜のじゃこ

材料(2人分)

豆腐(絹)………………………………½ 丁
ちりめんじゃこ…………………大さじ2
水菜…………………………………… 60g
ごま油…………………………………適量
塩………………………………………少々
レモン…………………………………適量

 

 

作り方
1 豆腐は軽く水きりをし、2等分します。
2 ちりめんじゃこにごま油少々をふり、電子レンジで1分加熱します。または、フライパンでごま油を温め、じゃこをカリッと炒めます。
3 水菜はザク切りにします。
4 器に豆腐を盛りつけ、その上に水菜をのせ、②のじゃこと塩少々をふり、薄切りにしたレモンを添えます。

 

 

 

 

おなじみ2大発酵食品と
豆腐で栄養満点!

キムチ納豆やっこ

豆腐の実力 レシピ キムチ納豆やっこ

材料(2人分)

豆腐(もめん)…………………………1丁
キムチ…………………………………50g
ひきわり納豆…………………………50g
ごま油……………………………小さじ1
しょうゆ…………………………小さじ½
白ごま、切りのり…………………各適量

 

 

作り方

1 豆腐は軽く水きりをし、4 等分します。
2 キムチは5㎜角に切ってボウルに入れ、納豆、ごま油、しょうゆを加えて混ぜ合わせます。
3 器に豆腐を盛り、②をのせ、白ごまと切りのりを散らして仕上げます。

 

 

 

 

 

次回はエスニック風の冷ややっこ3品をご紹介します。

 

 

 

 

 

ねぎ山椒やっこ

料理家/大久保恵子 カメラマン/青山紀子

 

カリカリじゃこと水菜のやっこ

料理家/小田真規子 カメラマン/山下コウ太

 

キムチ納豆やっこ

料理家/大庭英子 カメラマン/工藤雅夫

 

第9回
和・洋・中が自由自在!「冷ややっこ、あれこれ」②じゃこやキムチを使って

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top