お酒のお供やふだんの副菜に。つまみ&小さなおかず⑤卵黄豆腐


素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

 

今回は卵黄豆腐をご紹介します。

 

 

 

 

まるでウニのようなコクのある味わい。
カナッペのディップにもおすすめ

卵黄豆腐

豆腐の実力 卵黄豆腐

材料(4人分)
豆腐(絹)………………………………1丁
辛子明太子……………………………1腹
卵黄…………………………………1個分
うす口しょうゆ…………… 小さじ2〜3
あさつき(斜め切り)…………………適量

 

 

 

作り方
1 豆腐はペーパータオルに包んでしばらくおき、軽く水きりをします。

 

2 明太子は薄皮を取り除いてほぐし、卵黄とうす口しょうゆを加えて混ぜ合わせます。

豆腐の実力 卵黄豆腐 たらこと卵黄

 

3 ①の豆腐をスプーンですくって②のボウルに加え、さっくりと混ぜ合わせて器に盛りつけ、あさつきをあしらいます。

 

 

 

MEMO

 

そのままはもちろん、カリッと焼いたバゲットやクラッカーにのせてもおいしい!

 

 

 

 

次回は小葱拌豆腐(シャオツォンバン)のレシピをご紹介します。

 

 

 

 

料理/藤野嘉子 カメラ/白根正治

 

 

 

第24回
お酒のお供やふだんの副菜に。つまみ&小さなおかず⑤卵黄豆腐

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top