ふんわり温かくておいしい!自分で豆腐を作ろう①【手作り豆腐の材料】


素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

 

今回からは2回にわけて、豆腐の作り方ををご紹介します。多少不細工でも、できたての手作り豆腐はおいしい。ポイントを押さえれば失敗なし。豆乳から作れば、さらに簡単ですぐに完成しますよ!

豆腐の実力 手作り豆腐

 

あなたは大豆から?

豆乳から?

豆腐の実力 大豆

大豆

国産の上質な大豆を選ぶのが、おいしい豆腐を作る近道です。

 

または

 

豆腐の実力 有機豆乳 豆腐の実力 飲みやすい豆乳

豆乳

豆腐作りには、「成分無調整豆乳」を使用。JAS 規格で、大豆固形分が、10 ~ 12%以上の濃度の高いものが上手においしくできます。

豆腐の実力 にがり 豆腐の実力 美ら海のにがり

にがり

豆腐用が便利。商品ごとに濃度が違うので、指示通りの量を使います。

 

 

材料(2人分)

●大豆から作る場合

大豆……200g
にがり……適宜(商品の表示通りに)
水……豆の1.5 倍量
木綿などの布袋(ふきんを縫っても)
温度計

 

●豆乳から作る場合
豆乳……作りたい分量
にがり……適宜(商品の表示通りに)

 

豆腐の実力 大豆固形分

豆腐の実力 成分無調整

豆乳は「成分無調整豆乳」を使うこと。大豆固形分は10 ~ 12%以上のものを選んでくださいね。

 

 

 

豆腐は作り方次第でさまざまな種類が生まれます。くわしくは次のページで!

第42回
ふんわり温かくておいしい!自分で豆腐を作ろう①【手作り豆腐の材料】

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top