ベジタリアンのチーズやバター、生クリームたっぷりのお菓子などの話

プロフィール写真

野菜料理家
100%植物性のみのレシピを紹介するブログ

『izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」』で人気をあつめ、ブログを本にした初のレシピ本は7万部をこえるヒットに。

その後、『デトックス・ベジ』シリーズ(主婦の友社)が累計21万部を突破。

主宰する東京・代々木上原の「庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ」では野菜料理やベジタリアン料理のクラスを開催。

『野菜食べ順ダイエット』、『料理がとびきりの味に プレミアム豆乳マジック!』(共に集英社)、好評発売中!

ベジタリアンのチーズやバター、生クリームたっぷりのお菓子などの話

 

 

こんにちは! 野菜料理家の庄司いずみです。
ベジタリアンというと“肉や魚を食べない人”とすぐにわかりますが、乳製品や卵などにかんしては、ベジタリアンの中でもとる人、とらない人にわかれます。
乳製品はとる方はラクト・ベジタリアン。
卵はとる方はオボ・ベジタリアン。
乳製品も卵もとる方はラクト・オボ・ベジタリアン。
乳製品、卵もふくめ、一切の動物性食品をとらないベジタリアンをヴィーガンと言います。
私はそのヴィーガン・ベジタリアンなので、牛乳も卵も、生クリームやバターも、もちろんチーズもとりません。
というと、「あら、かわいそう!」と思われるかもしれませんが……。
いえいえ、実はヴィーガン・ベジタリアンでもクリーミーでリッチなものを楽しめるのです。

 

庄司いずみ

これは、今話題のヴィーガンチーズ。ナッツや豆乳をベースに作った100%植物性のチーズ、京都にお店のある

CHOICEさん(http://www.choice-hsselect.com

のヴィーガンフロマージュです。
植物性100%なばかりか、オーガニックや無添加にこだわり、ヴィーガン&グルテンフリー!

 

庄司いずみ

いろいろなフレーバーのものがあって、スモークチーズ風なども人気とか。
切り分けて食べると、しっかり発酵した香りを楽しめ、とっても濃厚な味。クリームタイプのチーズのようなリッチな味に驚くばかり。

 

庄司いずみ

こちらのヴィーガンフロマージュ、非加熱のローフードでもあるのですが、加熱して使ってもおいしいとのことでピザにのせたらホラこの通り!
糸こそひかないものの、風味はまさにチーズ。とろっとろ、熱々のピザにうっとりでした。

 

庄司いずみ

糸をひくといえば……。
こちらのチーズはしっかり糸をひくのです!
輸入品のSheeseシーズ

http://teagarden1.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1134327&csid=0

というチーズ風なのですが、チェダータイプやモッツァレラタイプなどさまざまな種類があり、風味も使い方もチーズと同じ。
こちらはベジバーグの上にそのチェダーチーズをのせて焼いているところですが、あまりのチーズっぷりにビックリです。
ハンバーガーにしても最高。実際に、ヴィーガンバーガーの超人気店、

アインソフリプル(http://ain-soph.jp/ripple/)では、

チーズバーガーにこの「シーズ」を使っているとか。なんと贅沢な!

 

次のページに続きます。

第51回
ベジタリアンのチーズやバター、生クリームたっぷりのお菓子などの話
第9回

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
To Top