年を重ねてからの若さに必要なものとは

プロフィール写真

1962年生まれ。脳科学者、作家、ブロードキャスター。 「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究。 『脳とクオリア』『生きて死ぬ私』『脳と仮想』『プロセス・アイ』『今、ここからすべての場所へ』『東京藝大物語』など著書多数。 ツイッター@kenichiromogi 、オフィシャルブログも精力的に更新中。

若さとは、引き算のことである。

 

特に、年を重ねてからの若さは、引き算が基本になる。引き算をすることで、生命をいきいきとよみがえらせることができるのである。

 

何かを付け加えるよりも、むしろ、取り除いていく。このことの大切さに案外気づいていないケースが多い。

 

何歳になっても、例えば小学生のような、あるいは花も恥じらうティーンエイジャーのような若さを保つことは可能である。そのためには、人生の引き算をうまくやって行かなければならない。

 

引き算をすることで、実年齢から何年か分の「澱」のようなものを取り除くことができる。そのことによって、まるで降ったばかりの新雪のような、あるいは芽吹いたばかりの若葉のような、初々しさを保つことができるのである。

 

若い脳一回

画:茂木健一郎

 

 

引き算とは何か。シンプルになることである。素のままの自分になることである。生きている間に絡みついてしまった、さまざまなしがらみ、思い込み、固定観点から自由になることである。

 

場合によっては、溜め込んでしまった「毒」を自分の外に出す、「デトックス」も必要になることもある。毒は、それを蓄積してしまうことで世界を見る目が曇り、他人を傷つけ、そしてもちろん自分自身も劣化させてしまう。毒は感情や記憶の回路の奥深くに住み着いているのであるが、うまくそれを意識化して排出することで、その悪い作用から自分自身を守ることができるのである。

 

自分の中の要らないものを出していく。そして、新しいものが入ってくる「隙間」をつくる。そのことによって、世界に対して新鮮な気持ちで向き合うことができるし、新しい学びも積み重ねることができる。

 


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top