「大人の女」が枯れずに輝くダイエット法を新著に!

プロフィール写真

エイジング・スペシャリスト。
学生時代よりコマーシャルモデル、その後テレビ司会や経済インタビュアーとして活躍した後、渡米。
加齢学などを学び、現在は「アクティブ・エイジング」を提唱する。
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事
(財)シニアルネサンス財団理事
AACクリニック銀座 エグゼクティブプロデューサー
日本抗加齢医学会正会員

 

35歳からのダイエット革命、表紙

「35歳からのダイエット革命」ディスカヴァー・トゥエンティワン 本体¥1300

 

5月30日私の新著「35才からのダイエット革命」がようやく発売の運びとなりました。

構想実に2年半。このOurAgeのコラムでは人生の後半生をどうやったらより精神的に、肉体的に充実し、美しく輝いていけるかのヒントを連載していますが、今回の著書ではその中の「ボディーシェープ」にフォーカスを当てました。ただ痩せるのではなく、「大人の女」として、いつまでも枯れずに、輝き続けるためのダイエット法とは何なのかを提案しています。

 

35才過ぎから確実に減少する女性ホルモンの働きと変化をきっちりと理解し、どんなに美しくても、若々しくても全ての女性が必ず迎える閉経が女性の身体に与えるインパクトを熟知することが「一生もののボディーライン」を獲得する基本です。

本著は単にダイエットの方法を提案するものではありません。これまでのダイエットの歴史を振り返り、その時代時代に話題になったダイエット法をじっくりと検証しています。60年代ツイギーの登場によって、それまでのマリリン・モンローの様な「豊満な女性美」は「小枝のように細い女性美」に変化していきます。そして80年代ジェーン・フォンダの登場により「しっかりした筋肉を持った美」はマドンナやビヨンセに受け継がれていきます。文化史としての読み応えも兼ね備えています。

 

女性としてずっと輝き続けていたい・・・でも時間は止まりません。身体は確実に老いていくのです。だからこそ、身体に負担をかけるような刹那的なダイエットはもう止めましょう。人生のエンディングまでの身体の流れを理解し、そのときどきの自分にマッチしたダイエット法を選び取るのです。

 

 

週刊ポストの朝倉さんの記事

2年前「週刊ポスト」に登場し、大反響を頂いて、テレビ出演も果たした私のビキニグラビアも載っています(恐いもの見たさだとは思いますが・・・)

是非、お手にとってご覧くださいね!

 

 

第7回
「大人の女」が枯れずに輝くダイエット法を新著に!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top