風邪の予防とエイジングケアには、保湿マスクを

プロフィール写真

エイジング・スペシャリスト。
学生時代よりコマーシャルモデル、その後テレビ司会や経済インタビュアーとして活躍した後、渡米。
加齢学などを学び、現在は「アクティブ・エイジング」を提唱する。
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事
(財)シニアルネサンス財団理事
AACクリニック銀座 エグゼクティブプロデューサー
日本抗加齢医学会正会員
http://www.shoko-asakura.com/

朝倉さん

↑先日の旅行。ナパのあと、最終日はサンフランシスコ郊外のHalf Moon Bay Golf Linksでラウンドしてから空港へ ❗️ 最高のお天気で帰りたくなかったです~。

 

 

 

もう12月、この年代になると一年が過ぎるのがなんと早い事か!浦島太郎(古過ぎ?)の気持ちがよくわかりますね(笑)。

 

 

ところで最近凝っているのが湿度キープのためのマスク使用です。去年からマダムズコーラスグループFujiyama Sistersを始めたのですが、ちょっとステージに立ってハリキって歌うと、あとで喉が痛くなったり、声がかすれたりします。回復するまでに時間もかかります。もちろん発声の問題もあると思って、ボイストレーナについてはいるのですが・・・。

 

 

ところが少し前から通年の乾燥対策の加湿器に加えて、喉の乾燥を防ごうと思い、寝る時に濡らしたキッチンペーパーを付けたマスクをかけてみたところ、ものすごく良いのです〜!常に喉の奥や上あごの乾燥が気になっていたのがなくなりました。もちろん、濡らしたキッチンペーパーは口にあて、鼻は覆わないようにします。今や家にいる時は保湿マスクをかけて、ざわちん状態です。

保湿マスク

↑超簡単 マスク&濡らしたキッチンペーパー

 

そういえば「老化する」ということは「乾燥する」ことでもあります。新生児の時は80%だった水分は、成人になると男性60%、女性55%になり(体内で赤ちゃんを守るクッション役として働く脂肪が多い女性は見た目と違って男性よりも水分量が低いのです)、そして超高齢者になると50%近くにまで減少します。特に女性は閉経後、細胞の水分保持能力が衰えますので、乾燥化が進みます。たまたま喉のために始めた保湿マスクですが、風邪の予防やエイジングケアにも効果がありそうなので、この冬は続けてみようと思っています。

 

ところで12/14に銀座に移転したライブレストランSweet BasilでFujiyamaの単独ライブを行います!大胆にも大物並みに完全入れ替え制の2回構成。お陰さまで即日完売ですが、生まれて初めて1日に20曲以上の歌を人前で歌うことに挑戦です。マダムはチャレンジしますよ〜(笑)体調管理は必須、もちろん今もマスクして原稿を書いています。

第19回
風邪の予防とエイジングケアには、保湿マスクを

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top