「何でも知って、経験して、それでいて柔らかな女性」が目標

プロフィール写真

エイジング・スペシャリスト。
学生時代よりコマーシャルモデル、その後テレビ司会や経済インタビュアーとして活躍した後、渡米。
加齢学などを学び、現在は「アクティブ・エイジング」を提唱する。
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事
(財)シニアルネサンス財団理事
AACクリニック銀座 エグゼクティブプロデューサー
日本抗加齢医学会正会員
http://www.shoko-asakura.com/

朝倉さんライブポスター

↑ライブハウス入り口です。

 

 

 

12月14日銀座のライブレストラン「Sweet Basil」で行われたFujiyama Sistersの公演はおかげさまで150人以上の皆様がいらしてくださり、大成功のうちに終える事ができました!

OurAgeからも役員の田中さんを始め、お出かけ女史組で活躍中の横川緑さんらが、すてきなお友達と共に、大いに盛り上げてくださいました。感謝です〜。

朝倉さんライブ シルバードレス

↑バックは豪華に8人編成❗️ 何と管楽器が4本も〜。ラスベガスをイメージ??

日頃からエッセイや講演会などで「アクティブ・エイジング」、つまり意識と知識を持って年齢をつかみとっていく事を提唱してきました。「50歳なのに20代に見えること」にエネルギーを費やすのではなく、知識と経験から滲み出る大人の女の自信と迫力を育ててほしいと思ってきました。「何も知らない無垢な女の子」ではなく「何でも知っていて、経験していて、それでいて柔らかな女性」です。
公演後、お客様から「上質な大人のエンターテイメント」という言葉を頂いた時は、正に目指すものでしたので、嬉しくて思わず震えてしまいました。
小さい時から超低音のハスキーがコンプレックスでした。普通の女性の音域が全く出ないのでカラオケでも常に聞き役でした。でも大学の先輩で家族ぐるみでお付き合いするテレビ「何でも鑑定団」でお馴染みの北原照久さんが「匠子ちゃん、50歳を過ぎて歌えません、踊れませんじゃ格好悪いよ。下手でも何でも音楽がかかったら真っ先に歌う、真っ先に踊る、そういう姿勢が運を切り開いていくんだから」とアドバイスして下さったのです。今思うとこの一言を聞き流さず、新たな自分になろうと頭を切り替えたことが私の運命を変えのですね。だって今や歌手?ですから(笑)
今回のライブにも北原さんご夫妻が駆けつけてくださり、「完全にミュージシャンだね〜」ですって!
北原さんは正に褒めて伸ばしてくださる天才です。

朝倉さん赤ドレス花束
終演後お客様をお見送り。ちなみに左のマダムKeikoはFカップ!

朝倉さんライブ赤ドレス引き
ラテンの曲に合わせた真っ赤なドレス! 1時間強のショーで衣装はお色直し3回(笑)

 

 

ところで今年も残すところあと僅かになりました。皆様どうぞ心温かな年の瀬をおすごしくださいませ。

 

 

P.S.
①12月24日、皆様へのクリスマスプレゼント?としてFacebook上で銀座でのライブ動画を公開します。
②新年1月10日発売の「My Age」で、Fujiyama Sistersが4ページ特集されます。
是非ご覧になってくださいませ〜。

第20回
「何でも知って、経験して、それでいて柔らかな女性」が目標

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top