【番外編】 おとなの修学旅行でリフレッシュ。新潟のハーブランドシーズンへ

プロフィール写真

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。
漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。
新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

更年期にいちばん

必要なのは

氣分転換かもしれない

 

 

 

緑が目に眩しいこのごろ

氣持ちいいですね

 

 

「更年期の知恵・女性のための漢方救急箱」

今回は番外編

おとなこそ必要な

修学旅行のおはなしです

 

 

わたしの主宰しています

Kaon漢方アカデミーでは

卒業後に修学旅行があります

 

 

もちろん、強制ではありません

行きたい人がいきます

 

 

実はこれで3回目

行き先は

新潟市佐潟にあります

「ハーブランド シーズン」

樫出さん1 ハーブランド

 

ここは

佐潟という国内最大の「砂丘湖」に面している、とっても氣もちよいハーブガーデン。

佐潟は砂丘と砂丘の間のくぼ地に水がたまって出来た潟湖で、

「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約(ラムサール条約)」に登録されています

 

 

冬には白鳥がたくさん

羽を休めにやってくるところ

 

樫出さん2 花畑

今の季節はカモミールが満開

 

 

 

自然って

人を笑顔にするのです

 

 

「わー、氣もちいい〜」

「日本じゃないみたい」

 

と、みんなの顔がほころびます

 

 

人は自然から

離れれば離れるほど

病氣になる

 

 

だから、逆に

自然に近づけば

身体とこころは楽になる

 

このハーブランドでは

実際によもぎをつんで

よもぎの笹団子づくりをしたり、

ハーブウォーターをつくったり

シルクのスカーフにカモミール染めをしたり

 

樫出さん3 よもぎ団子

蒸した笹団子を干してるところ

その後ろに

カモミール染めのスカーフ

 

 

 

樫出さん4 樫出さんと女性

右がオーナーでハーブスクールの講師

すてきな永嶋節子先生と

出来上がった笹団子をもって

はしゃいでます

 

 

 

 

何かをつくる

みんなと一緒に つくる

 

楽しい、楽しい

氣が増える

そして

めぐる

 

 

早めの夕食は

ガーデンテラスで

美味しい、美味しい

 

樫出さん5 食事

 

こういう時間が

わたしたちを豊かにし

 

 

氣が満ちる

 

樫出さん6 景色

 

あ〜〜〜〜

しあわせ

 

と、いう時間をたくさんもてる

そんな場所

 

 

漢方でつながった

人とひと

おとなこそ必要なこんな時間

 

 

更年期でも

そうでなくても

ぜひ、行っていただきたいところです

 

樫出さん7 夕焼け

 

たまには、リフレッシュ!

思い立ったら即

行ってみて!

 

 

東京駅から上越新幹線に乗り

新潟駅で降りて

越後線にのりかえ越後赤塚駅で

降りてください

 

 

早ければ、2時間くらいで

夢のハーブランド

 

 

樫出さん8 花束

ハーブランドシーズン

http://www.herblandseason.com/index.html

 

漢方カウンセリングルームKaon

http://kampokaon.com/

 

第10回
【番外編】 おとなの修学旅行でリフレッシュ。新潟のハーブランドシーズンへ

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top