マダムは何事も「堂々」とチャレンジが大切です!

プロフィール写真

エイジング・スペシャリスト。
学生時代よりコマーシャルモデル、その後テレビ司会や経済インタビュアーとして活躍した後、渡米。
加齢学などを学び、現在は「アクティブ・エイジング」を提唱する。
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事
(財)シニアルネサンス財団理事
AACクリニック銀座 エグゼクティブプロデューサー
日本抗加齢医学会正会員

日本が誇る富士山が世界遺産に認定された2013年、50才を過ぎて知り合った、

普段は主婦や家で翻訳の仕事をしているマダムと私、

3人のマダムズが集まってボーカルグループ「Fujiyama Sisters」を結成しました。

和製、現代版、熟女版「Dream Girls」を目指そう?と言う大胆な目論見です!

Fujiyama Sistersライブの様子

写真は4月6日(日)、横浜ベイクォーターの3F「メイン広場」で行われたイベントに参加した時のものです。

我々にとってプロと共演した初めてのビッグ・イベント。

この日を目標に皆で練習しました〜。歌に衣装に振り付けにガンバリました〜。

歌のキャリアと才能は他の二人が格段上ですが、振り付け、衣装、トークなど、

歌をエンターテイメントに作り上げていく作業は私の得意とするところ!

お陰さまで「マダムズとは思えない超華やかなステージ」と大好評を頂き、次回の出演依頼も頂きました!

 

50才を過ぎて人生にこんな展開があるなんて予想もしていませんでした。

そう、チャレンジはいくつになっても出来るものなのですね。

 

私に比べ、日頃ずっと奥ゆかしい他のFujiyamaメンバーも毎回肌を露出した衣装で、大勢の皆様の前でパフォーマンスを重ねていると、

肌が空気や人目に晒される緊張感で、どんどん引き締まり、さらに綺麗になっているように思います。

 

そう、これからの季節、「私、二の腕が太いから〜」と隠してばかりいると、もっと太くなってしまいますよ。

マダムは「堂々」が肝心!太かろうと何だろうと季節に合わせたスタイルで街を闊歩してください。

友人のカリスマ下着アドバイザー龍多美子さんも「ヒップアップしたければTバックを履きなさい」と言っています。

お尻の皮膚が空気に晒され、緊張して、締まってくるのだそうです。

何事も堂々とチャレンジが大切ですね!

 

 

第4回
マダムは何事も「堂々」とチャレンジが大切です!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top