よく鼻唄を歌う人は、胃腸が弱い?!


ぐっと寒くなりました。

いよいよ年末。今年もクリスマスパーティー、忘年会の季節

樫出さん ご馳走

たくさん食べても太らない
そんな胃腸の働き、欲しいですね。

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの
樫出恒代です。

 

 

今回のテーマ
「胃腸が弱い」

 

漢方では、胃腸の働きをとても

重要としてとらえます。

 

何故なら、漢方の世界観のベースになる

「五行説」では、

消化器である胃腸は
脾臓の脾であり、脾に対応するものを
「土」と考えるのです。

 

万物の帰するところ

万物を生み出すところ
育つところ
それが「土」

 

ここが弱ったら、

木も育たず、花も咲かず、実もなりません。
人間でいえば、
胃腸が弱ると
食べたものがよく消化されず、
栄養の吸収が悪くなり
元氣がなくなります。

 

胃腸は私たちの

「元氣」の源ですよ!

 

そこで、タイトルにもある

漢方的胃腸が弱い人、あるいは、弱くなりやすい人の特徴は、、、

 

○鼻唄をよく歌う

○優柔不断
○根氣がない
○食欲がいつもある、あるいは、ない
○甘いものが好き
○顔色が黄色っぽい
○唇や口角が荒れやすい

 

でも、なぜ、上記の特徴が
胃腸の弱さにつながるのか、その答えは
漢方の「五行説」にあります。

 

 

 

 

漢方の「五行説」とは? 次のページでご紹介します。

第43回
よく鼻唄を歌う人は、胃腸が弱い?!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top