横森理香の更年期チャレンジ! 「コーネンキなんてこわくない」第23回「お口のケアで若返り!! 歯のホワイトニング編」

プロフィール写真

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、近著『40代 大人女子のためのお年頃読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちんバブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。

著書に『50歳からの自分メンテナンス術』『50歳から誰より輝くアンチエイジング魂』など。

最新刊は『人生を踊るように生きて行こう』。

また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行う。

横森理香公式ホームページwww.yokomori-rika.com.

 

53歳。更年期の不調から脱するため、チャレンジを続ける作家・横森理香。

空中ヨガやTAICHIなどの最新エクササイズをしたり、食事療法で内側からの

エイジングに取り組んだり。前回は、意外に気づかない「唇」の老化対策の

ケアを体験。今回は、いよいよ歯のホワイトニングに挑戦することに。

 

 

ホワイトニングでチャーミングな笑顔を取り戻す!!

 

 

 

後日、編集者Kも”リップるん”とホワイトニングを受けにホワイトホワイトに赴いた。LINEで自撮り写真を送ってくれたが、歯も唇も怖いくらいピカピカだ。

 

「歯もかなり白くなり、気分上がったわー♡」

 

「・・・・・・」

 

アンチエイジング仲間のKの歯が眩いほど白くなってしまったことで、私もホワイトニングしてみたくなってしまった。さとこ先生曰く、私がやった頃より格段にホワイトニングは進化しているし、体に害はないと。

 

さとこ先生の『口元から美人になる52の法則』を読み、しばらくサボっていた朝一番の歯磨きもすることにした。唾液は殺菌消臭効果の高い天然美容液だが、夜寝ている間に分泌が少なくなるから、朝一番のお口には、なんとウンチ10グラムの雑菌が潜んでいるとか!!!

 

「げろげろ~。夜寝る前にしっかり磨いているから平気、なんて思っていたのは、間違いだったのね~」

 

さとこ先生監修の「TEETH DROPS」で、お出かけ前も歯磨きをする。ポリリン酸で歯がツルツルになり、笑顔に輝きが増すような気がした。

 

 

横森img_8275

「TEETH DROPS」は、研磨剤や界面活性剤、防腐剤などを徹底的に省き、歯磨き剤に本当に必要なものだけを厳選して配合した歯磨きジェル。歯本来の美しさへ導くポリリン酸Naや、爽快感を与えるメントールなどをプラス。

 

 

 

しかし歯に対する意識が高まると、テレビを見ても出ている人の歯が妙に気になり、自分の歯も気になった。やっぱりなんか、黄ばんでいる気がする・・・。

 

 

 

三週間後、私は再びホワイトホワイトに赴いた。

 

 

img_8545

「リップるん」に続き、ホワイトニングもやっていただいた審美歯科医師・口元美容スペシャリストの石井さとこ先生。白いシャツが似合う素敵な女性。会うだけで元気になれる♪

 

 

 

「じゃまず横森さんの色のレベルをチェックしますね」

 

体温計みたいなもので歯の色を計測すると、

 

「おおっゴージャス♥」

 

なんと最高値から二番目のレベルだった!

 

「歯の色はね、乳歯の頃に抗生物質などのお薬をたくさん摂ってた方は黄色くなりがちなの」

 

「はい、病弱だったので薬漬けだったと・・・」

 

「それからね、横森さんの歯は横線が入ってるでしょう?」

 

「はい」

 

「これも乳歯の頃のお薬が原因なんです。このシマがまた、着色の原因になるんです。でも、ホワイトニングを続けると、実は薬剤がエナメル質から象牙質に浸透して、象牙質までも白くするという最近の研究結果が出てるんです」

 

歯科も日進月歩。前回ホワイトニングをした八年前など一昨日のことのように感じるが、世の中的には昔のことなのだ。

 

「じゃ、年取っても、ホワイトニングすれば白くなるんですね」

 

「はい、でも三十代の方が三回で白くなるとしたら、四十代、五十代では四回以上かかったりしますけどね。戻りが早いんですよ」

 

「体には悪くないんですか?」

 

「主成分が消毒薬なので、逆にお口の中の殺菌効果もあり、いいぐらいです」

 

「先生も歯、真っ白だけどやってるんですよね?」

 

「うん、自分ではなかなかやりづらいので、一年に一回ぐらいね。あとは家でホームホワイトニング」

 

ホームホワイトニングで白さを維持できるというのだ。

 

「それって、私がかつてやったアレですよね? マウスピースにホワイトニングジェルを塗ってはめ、一晩寝て二週間かかったアレ」

 

「今は20%のジェルなら三十分ですよ。それ以上やっても効果は変わらないから。マウスピース持ってるなら、今日ジェル持って帰りますか?」

 

「お願いします(^^♪」

 

第23回
横森理香の更年期チャレンジ! 「コーネンキなんてこわくない」第23回「お口のケアで若返り!! 歯のホワイトニング編」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top