Part 1/更年期に関するウソorホント 6:閉経後は尿もれすることが多くなる


知識を持って、ポジティブに向き合ったもの勝ち!

正しく知りたい「更年期」

 

「更年期って何?」「私って更年期なの?」「このつらさ、いつまで続くの?」etc。40代、50代といっても年齢によって、また人によって、更年期についての知識や、現れる症状にはかなり差があります。

 

ホルモンのバランスがくずれることで、実は誰にでも来る更年期は、不調の感じ方や症状の程度に差こそあれ、私たちの体に大きな影響を及ぼします。今と将来の自分の健康を考えるために、ここでしっかりと更年期のこと、学んでみませんか?

 

 

 

 

 

Part1

まだ更年期世代に入っていない人も必読!

 

更年期前の漠然とした不安を解消します!

 

 

そろそろ更年期かなと予感している人、症状が重いとイヤだな…と心配していませんか? 今のうちに正しい知識を持っておけば、心の負担が減って余裕が生まれるはず。人生の先輩の体験談や、医師の解説をぜひ参考に!

 

一般的に、更年期は45~55歳の間といわれていますが、実際にやってくる時期は人それぞれ。これから何が起こるんだろう…と心配なあなたへ、知っておけば安心、な知識をお伝えします。

 

 

 

 

これって都市伝説?

更年期に関するウソorホント

 

情報過多の今、更年期にまつわる噂が世間で横行しています。

気軽に受診できると評判の2人の女医、今井理恵先生と松村圭子先生に、よく聞く噂の真偽を聞いてみました。

 

ここでは、8つの更年期に関する話のウソorホントをご紹介します。

 

 

 

 

今井理恵さん Rie Imai

myage_010_044-今井理恵さん

1960年生まれ。日本産科婦人科学会専門医。港町診療所勤務。

子宮筋腫、子宮内膜症の保存的療法、更年期障害、月経前症候群、

思春期トラブルなど、的確で温かな治療に定評

 

 

 

松村圭子さん Keiko Matsumura

myage_010_044-松村圭子さん

1969年生まれ。日本産科婦人科学会専門医。成城松村クリニック院長。

女性の悩みに寄り添うドクターとして、著書多数。

近著に『女性ホルモンを整えるキレイごはん』(青春出版社)

 

 

 

 

 

都市伝説_6

 

閉経後は尿もれすることが多くなる

 

myage_010_047-ホント!イラスト

 

加齢で女性ホルモンが減り、骨盤底筋が
衰えて膀胱が緩み、尿もれすることも。

 

「骨盤底筋は骨盤の底にあり、ハンモックのように骨盤や内臓を支える筋肉。年齢とともに、この筋肉が衰えてくると、尿道や腟を締める力が弱まってきます。特に閉経後からこうした傾向が現れ出し、普段はなんでもなくても、運動時やくしゃみなど、瞬時に下腹部に力を入れたときに尿もれを起こすことが増えてきます。これは腹圧性尿失禁といいます。ある程度量をためてから排尿する習慣をつけると、膀胱を鍛えるのに役立ちます」(今井先生)

 

 

myage_010_047-更年期都市伝説6

 

 

 

 

 

次回は、都市伝説 7:腟の乾燥でセックスがつらくなる人がいる、についてです。

 

 

 

イラスト/村上テツヤ 構成・原文/山村浩子

 

第17回
Part 1/更年期に関するウソorホント 6:閉経後は尿もれすることが多くなる

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
To Top