パートナーと仲直りがしたい①ベッドまわりを見直す/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

プロフィール写真

林 秀靜

中国命理学研究家。10代のころより東西の占術全般を学ぶ。1992年より台湾や香港の老師に教えを仰ぐ。風水学をはじめ、中国相法、八字、紫微斗数など幅広く修得し、1998年に独立。2008年、株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学、さらに風水と紫微斗数を大師より学ぶ。執筆、講演、鑑定、企業コンサルタントなどを精力的にこなし、テレビ、雑誌、ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』『やくよけ風水』(PHP研究所)、『おはらい風水』(泉書房)など多数。

HP www.lin-sunlight-fengshui.com

ブログ   林秀靜之天天風水 http://linsunlight.blog.fc2.com/

 

運がUPする「おそうじ風水」

 

 

PART2

願いをかなえるおそうじ術

 

恋愛がうまくいく! 仕事で成功する! 健康な暮らしを満喫する!

あなたなりの幸せな未来を描いて、おそうじをしてみませんか?

願いごとにおそうじのツボを紹介します。

 

 

 

 

パートナーや恋人とケンカ。仲直りをしたい①

 

 

ベッドの位置を見直そう

 

夫婦や恋人同士のケンカは、照れくさくて仲直りに時間がかかるという人の意見をよく耳にします。自然に仲直りをするためには、ベッドの位置を見直しましょう。

 

ベッドは、寝室の入口から対角線上にあたる「 財気位(ざいき)」と呼ばれる吉相の位置に置きます。寝ている間に活動のエネルギーを得ることができ、お互いを思いやる気持ちの余裕が出てきます。寝ている頭の方向に背の高い家具を置いたり、梁が出っ張っているのも避けます。就寝中に圧迫感を感じて、安眠を妨げる原因になるからです。

 

 

P059-01_Web用

 

 

燦々と太陽光が差し込む寝室の場合も、感情の起伏が激しくなり、口論が多くなりがち。些細なことでも腹立たしくケンカに発展しやすくなります。レースのカーテンなどで光を遮り、落ち着きのある雰囲気を演出しましょう。夫婦の感情が落ち着いて、お互いの気持ちを思いやれる余裕が生まれるでしょう。

 

さらに、金属やガラス製品をベッドまわりにたくさん置くのは避けましょう。ランプのボディや写真立て、花瓶など、硬質でクールな金属やガラス製品は「金」や「水」の気を高めます。そうなると、異性との絆をより深める縁までも遠くなりやすいのです。

 

 

P059-02_Web用

 

 

 

寝具の色をやさしい暖色系に変えてみる

 

ベッドまわりの色づかいをやさしい暖色系でまとめると、男女ともに気持ちが穏やかになります。寝室のファブリックやインテリアで、淡いオレンジや薄いピンクなどのやさしい色を積極的に取り入れましょう。何種類か色違いのシーツを用意して、洗濯のたびにこまめに取り替え、毎回、新鮮な気分にする努力も必要です。シーツやベッドカバーは、目に入る面積が大きい分、潜在的に心に与える影響も大きいのです。

 

また、「誕生日からかわる開運のために知っておくべきこと」の回で紹介している五行で自分に適した色を取り入れると、心が落ち着いて、イライラした気持ちをなくすことができます。

 

 

 

 

 

イラスト/MINT JULEP

 

 

 

次回は、パートナーと仲直りがしたい②床の工夫と部屋を清潔に保つことがポイント、というお話です。

 

第20回
パートナーと仲直りがしたい①ベッドまわりを見直す/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
To Top