仕事で企画力を発揮させたい/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

プロフィール写真

林 秀靜

中国命理学研究家。10代のころより東西の占術全般を学ぶ。1992年より台湾や香港の老師に教えを仰ぐ。風水学をはじめ、中国相法、八字、紫微斗数など幅広く修得し、1998年に独立。2008年、株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学、さらに風水と紫微斗数を大師より学ぶ。執筆、講演、鑑定、企業コンサルタントなどを精力的にこなし、テレビ、雑誌、ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』『やくよけ風水』(PHP研究所)、『おはらい風水』(泉書房)など多数。

HP www.lin-sunlight-fengshui.com

ブログ   林秀靜之天天風水 http://linsunlight.blog.fc2.com/

 

運がUPする「おそうじ風水」

 

 

PART2

願いをかなえるおそうじ術

 

恋愛がうまくいく! 仕事で成功する! 健康な暮らしを満喫する!

あなたなりの幸せな未来を描いて、おそうじをしてみませんか?

願いごとにおそうじのツボを紹介します。

 

 

 

 

仕事で企画力を発揮させたい

 

 

「文昌方位」に机を置く

 

アイディアが求められるクリエイティブな仕事はもちろんですが、事務や営業、接客業など、さまざまな仕事において、効率を上げるためのノウハウや企画力がある人は、周囲に認めてもらえます。

 

風水では、創造力を高め、学習能力がアップする方位があります。これを「文昌方位(もんしょうほうい )」といいます。文昌方位は、玄関が向いている方位と関係しています。左下の表を参考にあなたの家の文昌方位をだしてください。家の中心からみた文昌方位に机を置きます。この机で仕事をすると、創造力に溢れた企画やアイディアが浮かんできます。普段、文章の読み書きや学習が不得意な人でも、効率が上がるといわれています。

 

家族で住み、個室内に机がある人は、玄関の方位を部屋のドアの方位に当てはめて考えてください。

 

 

P076_Web用

 

 

 

 

キッチンの収納をすっきりさせる

 

アーティスティックな感性が必要とされる芸術・企画系の職業の人のキッチンは、あまり外にものが出ていなくてすっきりしていることが多いようです。

 

キッチンは生活感のあらわれがちなところ。それだけに美的センスがうかがい知れる場だからでしょう。といっても職業にかかわらず、キッチンはいつもすっきりさせておくのが基本です。キッチンの乱れは仕事や金運に反映するからです。

 

乱雑になりがちな鍋やフライパンなどの大型調理器具、またフライ返しやお玉、おろし金、缶切りなど小型の調理器具は、ジャンルを分類してから、見えないように引き出しや扉の中に収納しましょう。見える部分がゴチャついていなければ、神経が休まります。つまり、いいアイディアが浮かびやすい環境になるわけです。

 

パスタや小麦粉、砂糖、塩など湿気を嫌うものは、透明の保存容器に入れて収納します。オリーブオイルなど、酸化しやすい油類は、夏場は冷蔵庫に保存を。コーヒーや紅茶などのお茶類は高温にならない日陰に保存します。統一感のある透明の容器に入れると、使い勝手が良くなり、見た目も美しく棚に並べておくことができます。

 

 

キッチン収納

 

 

 

 

 

次回は、仕事の行き詰まりを解消したいときにおすすめの「おそうじ風水」をご紹介します。

 

第28回
仕事で企画力を発揮させたい/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
To Top