大阪・梅田に春が来た! 都会の花と緑の庭園へ

プロフィール写真

大阪在住18年。東京で結婚後、夫の転勤を機に大阪へ。病院勤務で介助の仕事をしています。料理するのも、食べる事も大好きで、調理師免許も取得。史跡、遺跡、神社仏閣巡りが趣味で、御朱印も集めています。子供たちの手が離れたので、自分の時間を楽しんでいます。

大阪梅田は春
うめきたガーデンではチューリップが一足早く見頃を迎えてます。
開発が進んでいる梅田の北エリア。ここ何年かで駅も整備され、グランフラント大阪などの大きな商業施設やホテル、マンションなどが次々と建設され、景色が変わってきました。

unnamed1

そんな都会の真ん中に、去年秋にオープンした花と緑の庭園、「うめきたガーデン」はお買い物途中に立ち寄れる穴場スポットです。
今回はランチの後、お天気も良く暖かったのでお散歩がてらに寄ってみました。

 

まずはランチ。
阪急梅田駅から2分、カッパ横丁内の2階、近江牛一頭買い精肉卸店の「花殿ーかでん」さん。
人気のお店なので、お昼の早めでも少し並んで入店です。
ランチはリーズナブルなお値段で近江牛をいただけます。さらに契約農家さん直送、新鮮な近江野菜のサラダ、玄米ご飯はおかわり自由なんです。

unnamed2

こちらは近江牛の鉄板焼き御膳。お野菜もたっぷり、お肉は鉄板で好きな焼き加減でいただけます。柔らかくてジューシー、適度な脂であっさりといただけ、大満足でした。

 

その後、お腹も満たされたので、ぷらっと「うめキタガーデン」へお散歩。
オフィス街に囲まれながら、約7700平方メートルの広大な敷地に、色とりどりのお花畑が広がっています。

unnamed3

街の中の人の多さに比べて、ゆったりとした気持ちの良い、まさに憩いの場となっています。
ふんわりとお花の良い香りが漂っています。

 

こちらの庭園は、国内外で活躍していらっしゃる庭園デザイナーの石原和幸氏のプロデュース、石原氏は世界のガーデニングショーでも数々の賞を取っている方です。
大阪では緑が少ない。と言われる事がありますが、「世界一の緑の都市、大阪」と言われるように。と思いが込められているそうです。そんな大阪のイメージ、素敵ですよね。

 

10万株の花畑は次のページへ!

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


To Top