2017年も、“元気なハリ肌”でお出かけしましょう!<スキンケア編>

プロフィール写真

浅利葉子

おでかけ女史組花王チームメンバー。ビューティケアのPRを担当。ビューティアドバイザー時代に、多くのお客様の肌状態を見てきた経験から、悩み解決のスキンケア、メイクの的確なアドバイスが得意。OurAge世代で、自身のスキンケア&メイク習慣が、そのまま同世代のお手本になると評判。

花王のビューティケアPRを担当しております、浅利 葉子と申します。
今月より『花王おでかけ女史チーム』として、皆様のおでかけに役立つスキンケアやヘアに関するテクニック&ワンポイントアドバイスなどの“大人のビューティ情報”をお届けいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、新年はご挨拶や新年会などで、いつもより人に会う機会が多いのではないでしょうか? 私も毎年、仕事はじめの前日は「寝坊してはならない!」という緊張感でよく眠れません。初日は年始のご挨拶でたくさんの方と会うため、スキンケアは特に「健康的なハリ感のある印象」になるように色々と工夫をしています。 今回は、みなさんにもぜひこの健康的なハリ感印象を作るスキンケアテクニックをご紹介します!

 

「健康的なハリ感」を演出するスキンケアのポイントは「塗り残ししない!」


肌のすみずみまでうるおいを与えるには、これが重要です。いきいきとハリのある肌にはうるおいが不可欠なんです。

みなさん、普段のスキンケア、適当になんとな~くつけていませんか? それだと、目じりや口もと、おでこの凹凸部分に保湿成分が届いていないかもしれません。しっかり保湿をするためには、凹凸部分にはとくにていねいに塗りこむことが大切です。

 

 

重要なのに、とくに塗り残しがちなのが目もとです。

キャプチャ

目頭を軽く抑えて、目の下側から目じり、こめかみにかけて塗っていきます。
目もとは皮膚が薄くデリケートなので、やさしく、かつしっかりと塗ってくださいね。

6dc51697984a992ff807b60f134780a879dd6f08std

塗り方ひとつで、全然違いますので、面倒だと思わずに、ぜひ塗りテクを実践してみてくださいね。

 

 

そして、ハリ感アップにおすすめなのが、ソフィーナリフトプロフェッショナル ハリ美容液。

 

私たちの肌の角層細胞は「ケラチン線維」というたんぱく質が約半数をしめていますが、乾燥している肌は、「ケラチン線維」がギュッと縮まった状態です。ソフィーナのハリ美容液は、ギュッと縮まってしまったケラチン線維に働きかけ、ふっくらとうるおいを抱えさせる効果があります。

30年以上の「皮膚科学研究」から生まれた美容液で、「美容液 売り上げNo.1 ※1」に輝く実力派。もっちりとした使用感と、凛とした花柑姜の香りで、私もこれは手放せない美容液になりました。
※1 インテージSRI美容液(美白除く)市場2015年10月~2016年9月ブランド別累計販売個数

エスト

ソフィーナリフトプロフェッショナル ハリ美容液
40g 5500円(編集部調べ) / レフィル 40g 5000円(編集部調べ)

 

全顔で2プッシュ(左)、追加の塗りこみで1プッシュ(右)を目安にしてください。d7bbd5639550d1f48eeae2bb2804e4876433e967std

さあ、これで「健康的なハリ肌」印象づくりはバッチリです。

 

 

◆ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液の詳細はこちら

 

 

こちらは、私がお正月に作ったおせちです。

17年度おせち17年度おせち2

やはり気持ちにハリがあることも大切ですよね。私の場合は食べ歩きや料理で心の健康を保っています。この正月は重箱を新調しておせちを作りました。野菜の飾り切りを黙々とし、最後にお重に詰める時の達成感。これがたまりません。もちろん私にとって“おでかけ”も健康と美の為には欠かすことができません!

 

2017年も、元気なハリ肌で美と健康に良い“おでかけ”を楽しみましょう!

 

次回は健康的なハリ感に見える、メイク編をご紹介しますね。

 

撮影/岩城裕哉、浅利葉子

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


To Top