渋谷に出現したカーリングバー!? 氷が張られた本格的レーンで大興奮

プロフィール写真

〈ミディクール〉軽井沢の奥深い魅力にひかれ、横浜の自宅と軽井沢を行き来するようになって7年。軽井沢の自然やおいしいもの情報など、フォトスタイリストの視点から魅力を伝えます。家族は夫と15歳になるチワワ。

皆さま、氷上のスポーツと言ってまず思い浮かべるのはなんでしょうか。
私はフィギュアスケートの大ファンなのですが、最近面白いな~と思っているのがカーリングなんです。

 

 

 
カーリング女子チームはメディアでもたびたび取り上げられるのですが、男子チームについては、20年間オリンピックに出場していないこともあってか、なかなか報道されない状態でした。しかし、現在全日本選手権5連覇しているSC軽井沢クラブはこの4月に開催される世界選手権の成績しだいで、オリンピックの出場権を獲得できるというところまで来ていて、にわかに盛り上りを見せているのですよ~♪

写真①

氷上のチェス“カーリング”と聞くと、なにか淡々と試合が進行していくイメージがします。日本のスポーツはどちらかというと守って守って相手のミスで点を獲得するパターンが多いような気がするのですが、SC軽井沢クラブのカーリングはとても攻撃的!そこがとても魅力的で、私にカーリングの面白さを試合で伝えてくださっていると思います。

 

 
興味をもつと、なんだかちょっとチャレンジしてみたいという気持ちが沸いてきてしまいました。お友達から渋谷で体験ができるらしいとの情報を得て、早速行ってみましたよ!

写真②

場所は東急百貨店本店屋上。
お天気の良い時はOLさんがお弁当を召し上がったり、お子様を遊ばせたりできる場所としての穴場スポット。夏にはビヤガーデンなどのイベント会場となる広いスペースです。

 

 
こちらに、カーリングの簡単なゲームができるスポットが日本で初めて期間限定でオープンしています。
その名もエンターテイメントBAR「SMIRNOFF(R) ICE WONDER ROOF

写真③

リンクの大きさはカーリング会場の約1/4くらいでしょうか。ちゃんと氷が張られていて本格的なレーンです! このカーリングゲームは通常のカーリングで使用されるブラシは使用せず、木製ストーンを約10メートル先の円の中心部分に近づけたストーンの合計得点で勝敗が決まります。

 

 
これなら普段運動を全くしない私でも大丈夫?と思い挑戦してみました!

 

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


To Top