ロンドンの煌めく遊園地で、モルドワイン片手にメリーゴーランド!?

プロフィール写真

東京・熊本でフラワーデザインのサロン主宰、兼主婦。東京から熊本へ住まいを移してこの夏で3年。熊本のみならず、九州各地を訪ね歩いては、その土地の自然や歴史に触れたり、美味しいものを見つけたり・・・・そんな生活を目下満喫中。まだまだ訪ねてみたいところ、やってみたいことは尽きません!

2年連続でロンドンで過ごす年末を選んだ我が家。
滞在先での愉しみは沢山ありますが、その中の一つが、毎年ハイドパークで行われている巨大な遊園地「ウィンターワンダーランド」に行くこと。
「えっ?大の大人が遊園地を楽しみに・・・?」なんて思うなかれ、老若男女問わず、誰もが楽しめる楽しい場所なんです。

 

この「ウィンターワンダーランド」は、毎年11月後半から1月初旬までの期間限定でハイドパークに現れる移動遊園地。
広い広い敷地には、「これが期間限定?」と思うほど沢山のアトラクションやお店が並び、とっても賑やか!
交通アクセスも良く、午前中から夜遅くまでやっているので、何かのついでにちょっと立ち寄って楽しむのにも最適な場所なんです。

 

日が短く、夜の長いヨーロッパならではなのか、とにかくライトアップがきれい。
そんな光り輝く園内を楽しみたいので、訪れるのは日が暮れてからと決めています。そんな「夜の遊園地」狙いの老若男女で、入り口のゲートは大混雑。

WWL1

セキュリティチェックを受けた後、人の流れに乗りながら、歩みを進めます。
まず目に飛び込んで来るのは、クリスマスマーケット。屋根付きの小さく可愛らしいお店が立ち並び、様々なオーナメントやお菓子、雑貨などを売っています。
特にクリスマスオーナメントが一度にこんなに沢山見られるのは、こんなマーケットぐらい。
買い足しをお考えの方や、旅の思い出、お土産をお探しの方にこのマーケットはオススメです。

WWL2

 

WWL3

そして移動遊園地と侮るなかれ、こんな立派な観覧車やジェットコースターだってあるんです。
真っ暗な空に、色とりどりにライトアップされたアトラクションがよく映えてきれい!
他にもサーカスやスケートリンクなどもあり、みんな思い思いに楽しんでいます。

WWL4

WWL5

 

WWL6

そんな沢山あるアトラクションを差し置いて、個人的に私がとっても気に入っているのはこちら。

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


To Top