育毛ケアの未来が変わる!? 資生堂プロフェッショナルから新スカルプエッセンス登場!

プロフィール写真

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

春風になびく美髪を目指して、今日も元気にスカルプケア!

 

抜け毛が多い、白髪がある、髪の分け目が目立つ、切れ毛がある、薄毛で毛が少ない、年齢を重ねるにつれ髪が細くなってきた……。

 

のっけからたたみ掛けるように悲しい現実を羅列してしまいました! 資生堂プロフェッショナル調べ(※)によると、こんな育毛関連の悩みを持っている人は約8割もいたのだそうです。

(※)ヘアサロンに年1回以上通う、30歳〜69歳の男女5000人を対象にインターネットで調査

 資生堂スカルプ1

 

 

 

資生堂では、今から100年も前の1915年に、業界に先駆けていち早く養毛美髪剤「フローリン」を発売。以来、毛髪研究に取り組み、さまざまな商品を生み出してきています。

資生堂スカルプ2

これが100年前に発売した「フローリン」のボトル! 養毛美髪剤というより、香りモノを思わせるおしゃれなデザインです

 

なかでも、資生堂独自の生体内薬用有効成分「アデノシン」を配合した「アデノバイタル スカルプエッセンス」は2011年2月の発売以来、累計販売数300万本を超えるベストセラーに。この春、このスカルプエッセンスがさらにパワーアップ! 確かな「育毛実感」を高めるための新しいアプローチを組み入れたんですって。

資生堂スカルプ3

説明してくださったのは、初代スカルプエッセンスの研究開発から携わっているという資生堂ライフサイエンス研究センター 先端領域研究グループの中西さん。

資生堂_032

髪には生まれ変わりのサイクルがあり、髪が太く長く成長する「成長期」、毛根が退化する「退行期」、成長が止まる「休止期」を繰り返していますが……

 

「薄毛や細毛になりやすいヘアサイクルは、まず休止期が長くなること。次の毛髪が生えるまで時間がかかってしまうため、本数が減ってしまうのです、また、成長期が短縮されると、髪はうぶ毛化してしまい、毛髪の本数は減らなくても薄く見えてしまいます」

 

そこで今回、新たなアプローチとして着目したのが、休止期から成長期へと移行するときのメカニズム。毛乳頭細胞内に存在する酵素アルカリフォスファターゼを活性化させることで発毛力を高め、結果的に休止期を短縮、成長期を延長させることを目指したのだそうです。

 

「休止期が長くなってしまった髪こそ、スカルプケアの効果をぜひ体感していただきたいです」

資生堂スカルプ5

4月22日(金)発売

「ザ・ヘアケア アデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンス」(医薬部外品)180mL 7000円(税別)

薄毛や脱毛を予防しながら発毛を促進、しっかりとした髪に育てる育毛エッセンス。1日2回、20プッシュを頭皮全体に均等に浸透させます。効能効果:発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、病後・産後の脱毛

 

発表会の会場には、こんな人(?)もいらっしゃいました!

資生堂スカルプ6

 

!!

アデノくん、ですって。「普段は毛乳頭で働いている」そうですよ〜。

 

資生堂プロフェッショナル公式サイト

https://www.pro.shiseido.co.jp

 

  

 

第53回
育毛ケアの未来が変わる!? 資生堂プロフェッショナルから新スカルプエッセンス登場!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top