コラーゲンを「捨てる力」「産み出す力」をパワーアップしてハリツヤ肌に。「ファンケル BC」ラインがリニューアル発売します!

プロフィール写真

ふみっちー

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

「バラの女王」のチカラで、ハリツヤ肌に♪

「ファンケル BC」ラインが進化しますよ!

ファンケルBC1

ふみっちーが虫眼鏡で覗き込んでいるのは、「20代女性の肌」「40代女性の肌」のハリ・キメの皮膚モデルです。

ファンケルBC追加

ひゃ〜。わかってるつもりではいたけど、こうも違うとは!!

 

この冬、ファンケル最高峰の複合エイジングケアライン「ファンケル BC」がリニューアル発売となります。その発表会の会場に置いてあったのが、コレ。

 

年齢を重ねることは、決してイヤじゃありません。むしろ、人間として深みが出るわよね♪ 経験を積むって素晴らしいわ! なんて人生を謳歌しているつもりのふみっちーですが、こんな若かりし頃の肌と比較して見ちゃうと、やっぱりちょっとショックですよね…。

 

いや、だからこそ!

私たちの肌のことを考えた、エイジングケアが頼もしい味方になるわけです。今回のリニューアルでは、新たに開発した独自原料が配合され、パワーアップを実現しています。早速ご紹介しますね♪

ファンケルBC2

肌ストレスとエイジングの関係をタンパク質レベルで研究してきたファンケルは、40代から急激に個人差が出る「シワの深さ」に着目。それには、同じ年代でも肌奥のコラーゲンに違いがあることを突き止めています。そこで

 

古いコラーゲンを捨て、
新しいコラーゲンを産み出す

 

という、独自のアプローチを完成させたのが「ファンケル BC」ラインです。10年以上前に初登場して以来、幾度かの進化を遂げてきているのですが、今回、新たに発見したのが、「エストロゲン受容体」と肌の関係なんですって。

ファンケルBC3

商品企画部の蓼沼陽子さんが説明してくださいました。

ファンケルBC4

エストロゲンは、女性ホルモンと呼ばれる性ホルモンのひとつで、ハリツヤのある肌の鍵を握っています。「恋をすると活性化される」などとも言われていますよね。

 

ファンケルが着目したのは、このエストロゲンは「エストロゲン受容体」と結合することで初めて生理活性を発揮して、コラーゲンサイクルの活性をサポートするということ。

 

そして「エストロゲン受容体」は、加齢の影響ではなく、紫外線や防腐剤などの外的ストレスでその量が減ってしまうのだそう。そこで、新たに開発したのが、「エストロゲン受容体」を活性化させる成分だそうですよ!

 

次のページで、詳しく紹介します。

第88回
コラーゲンを「捨てる力」「産み出す力」をパワーアップしてハリツヤ肌に。「ファンケル BC」ラインがリニューアル発売します!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top