「SHISEIDO」メーキャップの2017年春夏のテーマは「素肌の美しさ」。原点から最新テクノロジーまで続々と!


資生堂が世界88の国の地域で展開する「SHISEIDO」。2017年春夏は「素肌の美しさ」をテーマに、魅力的なアイテムを続々と発売します。

 

 

1月1日(日)数量限定発売

SHISEIDO1

1917年、ベースメーキャップは白またはベージュのおしろいのみという、日本にまだファンデーションが存在しなかった時代に資生堂が発売した「七色粉白粉」。自分の肌色や好みの仕上がりに合わせて選べる製品は、画一的なベースメーキャップから「個の美」を演出するものへと進化したきっかけになったそうです。

 

100周年を迎える2017年に、「SHISEIDO」メーキャップの原点ともいえるこの製品が復刻版として登場しました! 上の写真が、数量限定で発売中の「資生堂 七色粉白粉 百周年記念複製版」20,000円(税別、以下同)

 

当時の八角形のボックスをハンドメイドで忠実に再現し、「しろ・き・にくき・ばら・ぼたん・みどり・むらさき」という当時のままの7色も再現。粉末は、現代女性の肌に合わせて進化させているそう。肌色や、のぞむ仕上がりに合わせて7色を自在に組み合わせて使えます。

 

 

(右)1月1日(日)新発売 (左)3月1日(水)新発売

SHISEIDO2

写真右のフェイスパウダー「資生堂 7ライト パウダーイルミネーター」(5,800円)も、1月1日(日)から発売中です。

 

7色の光でフレッシュな透明感や血色感、立体感を実現。フェイスパウダーとして全体を混ぜるようにしてブラシにとって顔全体になじませるのはもちろん、左上半分をとってハイライトパウダーに、右下半分をシェーディングパウダーとして使っても。また、発色がいいのでチークやアイカラーとしても活躍します。

 

写真左のリキッドファンデーション「資生堂 シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション」(全6色、各5,000円)は、2017年3月1日(水)に発売します。

SHISEIDO5

発表会では、このリキッドファンデーションのテクノロジーについてのレクチャーがありました。説明してくださったのは、資生堂 グローバルイノベーションセンターの上田秀人さん。

SHISEIDO3

美しい肌に必要なのは、ハリ? 透明感? キメ? つや? 実はこれらはすべて、「光を味方に付けた肌」なのだそうです。

SHISEIDO4

マネキンの肌は美しいけれど、肌表面ですべての光を跳ね返しています。それに比べてヒトの肌は、肌の内側まで光が入り込んでから反射しているのだとか。

 

次のページに続きます。

第106回
「SHISEIDO」メーキャップの2017年春夏のテーマは「素肌の美しさ」。原点から最新テクノロジーまで続々と!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top