OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/doctor_blog/106592/

素敵女医の口まわりのエクササイズ①口呼吸を鼻呼吸に

美容と健康に効果大! 口まわりをケアして不調を解消するエクササイズ。女医の皆さんが毎日実践している、表情筋や口のまわりの筋肉(口輪筋)などを鍛えるエクササイズを紹介します。美容効果だけでなく、唾液をしっかり出す、日常的に歯に舌を押しつける「舌癖」の予防など、さまざまな効果が期待できます。

 

 

口呼吸を鼻呼吸に

実践者が多かった「あいうべ体操」。声は出しても出さなくてもOK。口呼吸の癖を直して鼻呼吸にするほか、免疫力のアップやドライマウスの解消などに効果があるといわれています。

「ひとつの動作に2~3秒かけるのがポイント。ゆっくりやったほうが筋肉に効きます。1~4の体操10回を1セットとして、1日3セットを目標に」(橋本会橋本歯科医院・丹羽祐子先生)

 

歯と口腔 丹羽祐子先生

丹羽祐子さん

54歳・歯科
橋本会橋本歯科医院

 

歯と口腔 姫野友美先生

姫野友美さん

63歳・心療内科・麻酔科
ひめのともみクリニック

 

歯と口腔 石井久恵先生

石井久恵さん

54歳・歯科
2丁目石井歯科医院

 

MyAge_011_192-01_Web用

1 「あー」と、喉の奥が見えるように口を大きく開きます

 

2 「いー」と、首に筋が浮き出るくらい口を横に広げます

 

3 「うー」と、口を尖らせながら強く前に突き出します

 

4 「ベー」と、付け根が痛むくらい舌を下に伸ばします

 

 

 

次回は石井さとこ先生おすすめのエクササイズをご紹介します。

 

撮影/ケビン・チャン イラスト/内藤しなこ 取材・原文/上田恵子

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第6回/素敵女医のこだわりアイテム 注目の歯のグッズとキーワード④乳酸菌…

次の記事>

次の記事>
第8回/素敵女医の口まわりのエクササイズ②唾液を増やすエクササイズ…

この連載の最新記事

素敵女医の口まわりのエクササイズ⑥1日で歯周病菌をリセット。レーザー照射「ワンペリ」

第14回/素敵女医の口まわりのエクササイズ⑥1日で歯周病菌をリセット。レーザー照射「ワンペリ」

素敵女医の口まわりのエクササイズ④マインドフルネスで嚙みしめ対策を

第13回/素敵女医の口まわりのエクササイズ④マインドフルネスで嚙みしめ対策を

素敵女医の口まわりのエクササイズ⑤TCH(上下歯列接触癖)を解消するマッサージ

第12回/素敵女医の口まわりのエクササイズ⑤TCH(上下歯列接触癖)を解消するマッサージ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル