HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/doctor_blog/106671/

素敵女医の口まわりのエクササイズ④マインドフルネスで嚙みしめ対策を

顎関節症や頭痛、肩こりなど、体にさまざまな不調を引き起こす噛みしめ。治療法としてはマウスピースが一般的ですが、マインドフルネスを活用した呼吸法も有効なのだそう。石井久恵先生にくわしく教えていただきました。噛みしめに悩んでいる方はぜひ参考にしてみて。

 

 

 

マインドフルネスで
嚙みしめ対策を 

歯と口腔 マインドフルネス

「嚙みしめは歯並びの乱れや歯のすり減りなどのほか、顎関節症や頭痛、肩コリなど、さまざまな不調を引き起こします。ストレスは嚙みしめや歯ぎしりを助長しますが、実は最近になって、奥歯を嚙みしめるとストレスホルモンが減少することがわかってきました。つまり私たちは知らない間に、歯を嚙みしめることで自身のストレスを軽減していたのですね。

 

嚙みしめの治療法として一般的なのものに、マウスピースがあります。が、それ以上に望ましいのは、根本のストレスをリセットすること。私は臨床心理士でもあるので、患者さんには瞑想をすすめています。なかでも有効なのが、マインドフルネスを活用した呼吸法。マインドフルネスとは、平たく言えば『今この瞬間のことだけを考える』というもの。過去や未来のことは考えず、目の前のことだけにフォーカスするのです。瞑想といってもやり方は簡単で『吸って・吐いて』の呼吸に集中するだけ。ペースも自分なりでかまいませんし、1日10分程度でOK。毎日続けると、ストレスホルモンが出にくい脳になるといわれています。

 

瞑想をしてすぐに嚙みしめが治るわけではありませんが、手軽で道具も不要なので、やってみて損はないと思います」

歯と口腔 石井久恵先生

石井久恵さん

54歳・歯科
2丁目石井歯科医院

 

 

次回はTCH(上下歯列接触癖)を解消するマッサージをご紹介します。

 

 

撮影/ケビン・チャン イラスト/内藤しなこ 取材・原文/上田恵子

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第12回/素敵女医の口まわりのエクササイズ⑤TCH(上下歯列接触癖)を解消するマッサージ…

次の記事>

次の記事>
第14回/素敵女医の口まわりのエクササイズ⑥1日で歯周病菌をリセット。レーザー照射「ワンペリ」…

この連載の最新記事

素敵女医の口まわりのエクササイズ⑥1日で歯周病菌をリセット。レーザー照射「ワンペリ」

第14回/素敵女医の口まわりのエクササイズ⑥1日で歯周病菌をリセット。レーザー照射「ワンペリ」

素敵女医の口まわりのエクササイズ④マインドフルネスで嚙みしめ対策を

第13回/素敵女医の口まわりのエクササイズ④マインドフルネスで嚙みしめ対策を

素敵女医の口まわりのエクササイズ⑤TCH(上下歯列接触癖)を解消するマッサージ

第12回/素敵女医の口まわりのエクササイズ⑤TCH(上下歯列接触癖)を解消するマッサージ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル