OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/doctor_blog/113042/

素敵女医の「目まわり」鼎談③/コンタクトレンズや白内障の話題など・・・

3人の素敵女医の目まわり鼎談の3回目です。目尻の赤みや眼瞼下垂、眼内レンズ選びなど、さまざまな大人世代の問題について語っていただきました。

 

 

 

目尻の赤みや眼瞼下垂に
有効なマシン治療

大木 私は、まつ毛のエクステも否定派です。まつ毛に負担がかかって、自分のまつ毛が抜けていくから。

 

坪内 どうしてもやりたい人は、まつ毛を育毛しながらやる必要がありますね。それと、先ほど眼瞼下垂の話が出ましたが、ボトックスで眼輪筋を開くことでも対処できます。肌の引き締め効果のある「ペレヴェ」※はいいですよ。あと、年をとるとこめかみが痩せてくるので、その奥のほうにヒアルロン酸を支えになるように入れると、まぶたが上がる。目が開いてラクになる人が多く、手術をしたくない人にもおすすめです。

 

※〈ペレヴェ〉「脂肪レベルまで熱が伝わる高周波(RF)治療機器。まぶたの皮膚のタイトニングに加え、スキンケア効果もあります。筋肉レベルのマッサージ効果もあるため、施術直後に目が開きやすく軽くなるなどの効果が」(坪内先生)

 

 

大木 私は、目尻と小鼻の横の慢性炎症の赤みを、3年に1度、血管用のレーザーで焼いています。赤みが消えるとスッピンぽさも消えるので、コンシーラーが不要になりますよ。

目&目まわり最強ケア術 大木先生 コメント

「顔にシャワーを当てる、顔筋エクササイズ、パック、マッサージなどは一切いたしません」(大木美佳先生)

 

 

 

眼内レンズ選びには
性格も影響する

宮澤 老眼になると、それまで近視でコンタクトレンズ※を愛用していた人は遠近両用レンズに変えたりしますが、遠近両用は便利な半面、遠くも近くもピントが甘いんですね。コンタクトレンズと近視用メガネと老眼鏡を使い分けている人も多いです。

 

※〈コンタクトレンズ〉

「遠近両用コンタクトレンズで満足できない人は、片方を遠用、片方を中距離用にするなど、左右の度数を変えたり、片方だけレンズを入れたりするのも一案。3種類くらい度数を変えて持っていると便利です」(宮澤先生)

 

 

坪内 まさに私がそう(笑)。普段は近視用のコンタクトレンズですが、細かい作業のときは乱視+老眼の調整用メガネをかけます。将来的に治療することになる、白内障の眼内レンズもいろいろあるんですよね?

 

宮澤 白内障の手術で眼内レンズを入れる際は、遠くか近くのどちらかに焦点を合わせる「単焦点レンズ」か、遠近両用の「多焦点レンズ」を選びます。その人の性格とも関係しているので、事前に心理テストをする医師もいます。几帳面で神経質な人には、シャープに見えない多焦点レンズは向きませんから。ほかにも、右目で遠くを左目で近くを見るというように、左右のレンズの度数を調整する「モノビジョン法」や、乱視を矯正するレンズなどもあります。モノビジョンは、まずコンタクトレンズで試してみて、自分に合うかどうか判断するのもいいと思います。

 

大木 海外ではモノビジョンがメジャーですね。日本では少ないけど。

 

宮澤 特性を知ったうえで、自分に合うものを選びたいですね。目の健康と美容を上手に両立させて、快適な生活を送れたらいいなと思います。

 

 

 

次のページでは3人の先生がおすすめするサプリメントなどをご紹介。

 Dr.Ooki SELECT

目&目まわり最強ケア術 大木先生セレクト サプリメント

「サプリでは、ルテインも入ったビタミンB群の『BB』、αリポ酸とビタミンCを一緒にして吸収率を高めた『αリポC200』、『Vitamix』などを飲んでいます。下のコスメを含め、すべて当クリニックで購入できます」

 

 

Dr.Ooki SELECT

目&目まわり最強ケア術 大木先生セレクト 化粧品

「『エンビロン』の家庭用メソセラピーをホームケアで実践中。ローラーについている0.1㎜の針で角質の上によい傷を作り、ビタミンAを入れます。翌日の肌が全然違います。日焼け止めは『ラ ロッシュ ポゼ』です」

 

 

Dr.Tsubouchi SELECT

目&目まわり最強ケア術 坪内先生セレクト

「ドライアイ、疲れ目、かすみ目対策に、ルテインの摂取とヒアレインなどの点眼薬を愛用しています。まつ毛美容液は『グラッシュビスタ』。前は細くまばらでしたが、今ではビューラーも不要になりました」

 

 

Dr.Miyazawa SELECT

目&目まわり最強ケア術 宮澤先生セレクト

「『オプティエイドDE』は、乳酸菌の中に涙の分泌を促進する成分が見つかり誕生したサプリメントです。ルテインも入っていて、ドライアイ対策に飲んでいます。小青竜湯と点眼薬はアレルギー、五苓散はむくみ対策です」

 

 

 

 

次回は素敵女医がしている目の対策をご紹介します。

 

撮影/鈴木正美(studio orange) 森山竜男〈鼎談〉 取材・原文/上田恵子

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第4回/素敵女医の「目まわり」鼎談②/目&肌のための栄養からお手入れ・・・…

次の記事>

次の記事>
第6回/お役立ちアイテム満載! 素敵女医がしている目対策①飛田砂織先生…

この連載の最新記事

持ってます!やってます! 素敵女医の目にいいアイテム&テク③

第10回/持ってます!やってます! 素敵女医の目にいいアイテム&テク③

持ってます!やってます! 素敵女医の目にいいアイテム&テク②

第9回/持ってます!やってます! 素敵女医の目にいいアイテム&テク②

持ってます!やってます! 素敵女医の目にいいアイテム&テク①

第8回/持ってます!やってます! 素敵女医の目にいいアイテム&テク①

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル