素敵女医のアンチエイジングメソッド ② 石井さとこさん

プロフィール写真

石井さとこさん(53歳・審美歯科)

1987年日本歯科大学卒業。2002年にホワイト
ホワイト・ルミネ新宿店を開院、’12年に同
有楽町店を開院。’05~’12年までミス・ユニバ
ース・ジャパン オフィシャルサプライヤー
http://www.whitewhite.jp/

歯科医が考える老化防止は、成長ホルモンを含む
唾液で、錆びない体をつくること

 

スタジオに入ってくると、太陽がやってきたみたいな、さばさばと明るい笑顔のさとこ先生。著書でも口腔まわりのトレーニングなどをいっぱい紹介してくださってる先生は、知識の引き出しがたくさんで、会うたび感心しきりの、くみくみです。

唾液が成長ホルモンの分泌を促すなんて知らなかった~、というわけで、歯と口まわりの興味深い情報を石井先生からお届けします!

石井さとこさん

 

唾液は天然の若返り美容液!

 

唾液には、虫歯菌や歯周病菌の増殖を抑制する抗菌作用などのほか、消化作用や解毒作用など、多くの効能があります。なかでも重要なのが「若返り」。もともと唾液は免疫力を高めるほか、成長ホルモンの分泌を促す作用があるともいわれています。いわば天然の若返り美容液ですね。

 

唾液を増やすには、歯ごたえのあるものを嚙むのが一番。嚙むことは、口まわりの筋肉を鍛えるトレーニングにもなります。ほうれい線が目立たなくなり、フェイスラインも引き締まるので、美容と健康のために、しっかり嚙むことを意識して生活してください。

 

また、大人世代に多いのが、就寝中の歯ぎしり。昼のストレスが原因で起こることがほとんどですが、あまりにひどい場合は専用のマウスピースを作ることをおすすめします。場合によっては、嚙み癖や顎関節症の問題が隠れていることもあるので、気になる方は一度診察を受けてみてください。

 

口元や歯の美しさは、毎日のケアの積み重ねから生まれます。長い期間のことなので、気負わず、肩の力を抜いて続けていきましょう。

 

エクササイズをする石井先生

口周辺の筋肉を鍛えるエクササイズ。小鳥がさえずる様子を真似て、唇をすぼめる。そのままピヨピヨと、唇を上下に開閉する動作を4回。

 

歯磨きジェル

「歯磨き粉は、界面活性剤や防腐剤を含まないものを」。ホワイトニング効果の高い薬用歯磨きジェル。ティースドロップ 30㎖ ¥3,000/シースタイル

 

携帯歯ブラシ、ポケットドルツ

音波振動でツルツルの歯に。ポケットドルツ(EWDS26舌ブラシ・ステインオフアタッチメント付き)¥4,500(編集部調べ)/パナソニック プロスペック歯間ブラシⅡスペアー〈極細〉¥565/ジーシー

 

撮影/板野賢治 ヘア&メイク/田中陽子(roraima) 取材・原文/上田恵子

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top