【動画あり】正月たるみ撃退には口もと温め美容&「下くちびるふーエクササイズ」!!

プロフィール写真

歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るく、フレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ親しまれている。
女性歯科医師ならではの、歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口元メイクについてのアドバイスに定評がある。
女優・モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティーセレブからの信頼も厚い。
略歴
「ホワイトホワイト デンタルクリニック」院長。
2005年からミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターからの要請で、
オフィシャルサプライヤーとして歯をプロデュース。
同年、知花くららさんがミス・ユニバース世界大会第2位。
2007年には森理世さんがミス・ユニバース世界大会で日本人
48年ぶりの優勝を飾る。
また、2008年代表の美馬寛子さん、2009年代表の宮坂絵美里さんや、
2010年代表の板井麻衣子さんも大きな結果を残す。以降2012年まで務める。

 

口もとも「冷え」に弱い・・・!?

 

 

2018😊 歯ッピーニューイヤー😊  

 

今年もご機嫌な口もとになりますように! 

 

また色々と、歯っしん!していきますので宜しくお願いいたします。

 

さて。お正月は楽しくお過ごしになりましたか? 美味しい食事やゆったりとした時間でリフレッシュされたことでしょう。そろそろ気持ち新たに、体や口もとを動かして良い流れを作って行きましょう♪

 

年末からお正月にかけて口当たりの良い美食を堪能して”ご機嫌な口もと”になっていたら。この”ご機嫌”はホントに”ご機嫌”かを疑う価値あり。

 

あ、年明け早々、怖いこと言っていますが、ここ大切。一年の計は元旦にあり。

 

口もとこそ、健康の要ですからね。まずは口もとを引き締めてかかるべし。

 

血流上げる! 噛む噛む美容!

 

口もとと、冷えなんて一見無関係に見えますが、実はこの口もとこそ、冷えを呼び込んでしまう習慣があるのです。

 

実際、冷え性の人は体温も低い場合が多く、体温が下がると血液の流れが滞って結果、唾液も減り流れも停滞して口中の環境も悪くなります。

 

また、口呼吸の習慣があると、唾液は蒸発して口中は乾燥しますね。乾燥は体温を下げます。

 

ほら、今年の干支の犬! 犬は走ったり、熱くなるとハアハアと口で体温調節して舌の表面から唾液を蒸発させながら体温を下げているんですよね。犬と人間の呼吸は違いますけど、口もとから体温は変化しますね。特に今の季節、冷たい風は鼻のフィルターを通過することで体温近くに温められて、体の中が冷えるのを防ぎます。

 

でも口呼吸は、冷たい風をダイレクトに肺にいれてしまうので、冷たい風に弱い肺はダメージを受けます。唾液も減るし、冷えるし、免疫力もダウンする。口呼吸の悪い癖は本当に百害あって一利なしです。

 

もう一つ、冷えの原因に、良く噛んで食べていないことも関係あります。

 

大晦日になると、恒例の年越しそば。美味しく味わってゆっくりと・・・というよりも、せかせかと慌ただしくかっ込むイメージがあります。

 

実際お蕎麦屋さんに入ると、皆さん、食べるスピード!早い早い! ま、粋な食べ方ってありますが、ほとんど飲み込んでいるように見えます。

 

お蕎麦、伸びちゃうじゃない?って言われそうですが、私はゆっくり蕎麦を食べます。高速スピードの食べ方は、良く噛むことからはかなり離れているように見えるのです。

 

お正月になると、柔らかで口当たりが良い食事に偏ることも多々あります。この口当たりが良い・・・って意外と落とし穴。

 

サクサクと聞こえの良いイメージのスナック菓子やファーストフードは口中に溶けやすく、噛んでいるようで噛めてない。甘やかしの食べ物です。

 

本当に良く噛めるものは 程よい弾力と噛んで味わうことができるものですね。

 

5、6回噛めばすうっと消えてしまうものより、良く噛んで、顔や口もと周りの筋肉をしっかりと動かして 唾液をちゃんと出して食べること。

 

口もと周りの筋肉が活発になると血流も良くなり、唾液の質も良くなり、体がポカポカとしてきます。

 

流れが良くなってくるんですよね。

 

流れが良いと顔周りのリンパ液の流れもスムーズになり、むくみやたるみの解消にも一役。 噛む回数の増加は口もと周りどころか顔まで良い流れにシフトします。

 

もしも、お正月過ぎてなんだかむくんでる?とか、二重顎っぽくなってる?なんて感じていたら、食事の質と噛み方を振り返ってみてくださいね! 

 

仕事の合間に血流アップ!胸鎖乳突筋から首回りをマッサージすると顔周りの流れが良くなり、リフレッシュします。

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top