不整脈はどうして起きる?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

プロフィール写真

1967年生まれ。最新刊『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』(集英社)が好評発売中!ハーバード大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界の最先端で臨床・研究・医学教育にあたる。

いし こんにちは。ぐうたらライターいしまるこです。

ハーバード大学医学部根来秀行教授のweb講座「心臓年齢を若返らせる!」の5回目です。前回に引き続き、不整脈について掘り下げていきますよ。

 

 

根来 こんにちは。根来秀行です。早速ですが、いしまるこさん。
不整脈はどうして起きると思いますか?

 

 

いし うわっ、いきなり質問とは池上彰さんみたいだなあ。
ドキドキして頻脈になっちゃうよ。
えぇっと、不整脈は血管が詰まることで起きる?

 

 

根来 そのように勘違いしている人は少なくありませんが、不正解です!
もちろん、狭心症や心筋梗塞のような血管の病気が不整脈発症のきっかけとなることは多々ありますが、不整脈は心筋梗塞や狭心症のような心臓の血管の病気ではなく、電気系統の故障によるもので、基本的には別ものです。

 

 

いし スミマセン、電気系統とは!?

 

 

根来 筋肉には電気を通すと収縮する性質があります。心臓が拍動するのは、心筋にかすかな電気が流れて興奮し、動く仕組みになっているからなんです。

 

Dr.negoro_Ill

心臓の右心房の上のほうは「洞結節(どうけっせつ)」という部位があり、心臓の拍動を刻むペースメーカーの働きをしています。 洞結節で電気がつくられ、その電気信号は規則正しく刻まれて、伝導路を介し下方の心室に伝わり、心筋が収縮・拡張を繰り返します

 

 

いし ふーん。心臓の動きは電気でコントロールされているんですね。

 

シェア ツイート LINEで送る
第77回
不整脈はどうして起きる?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top