ドクター流「顔たるみ」対策/水野寿子先生②注射、3Dリフトなどさまざまなアプローチで

プロフィール写真

水野寿子さん

54歳 皮膚科・形成外科 旭川皮フ形成外科クリニック
「40歳頃から眼瞼下垂を自覚。対策として、ボトックス、ヒアルロン酸の注入、目をこすらない、正しく目薬をさすなどを実践しています」

ドクター流たるみ対策/水野寿子先生

 

ヒアルロン酸、3Dリフト、
口腔周囲筋トレーニングで若々しく

 

表情筋のトレーニングから施術まで、顔のたるみに対してさまざまなアプローチを実践している水野寿子先生。注射から、愛用の化粧品まで、それぞれの頻度や費用を含めて詳しく伺いました。

 

 

◆たるみへの水野先生的アプローチ

 

たるみへのアプローチの中で、特に先生が効果を実感しているものについて紹介していただきました。たるみへの効果だけでなく、免疫力のアップやアンチエイジング全般に効くアイテムも多数!

 

Approach-1

【3Dリフト】

 

「3Dリフト(円錐状の3Dコーンの糸でたるみを引き上げる施術。コラーゲン増産効果があり、肌のアンチエイジングにも有効)は、どこかに固定するタイプの糸ではないので、入れる場所が自由。両端を絞ることにより、ボリュームを中央に寄せて頰のリフトアップが可能になるなど、自由にデザインできるところが気に入っています。糸の本数にもよります が、金額は10万円くらいです」

1.3Dリフトで使用する糸。コーンが肌を立体的に引き上げるので、強力なリフトアップ効果が得られます。 糸とコーンは時間がたつと溶けて吸収されます。

 

 

Approach-2

【ヒアルロン酸】

 

「ヒアルロン酸を頰に多めに注入すると、ゴルゴラインの溝が消えると同時に引っ張られ、ほうれい線が浅くなります。もちは1年半ほど。金額は注入量によりますが、私の場合は10万円前後です。また、最近は頰骨にくさびを打つようにしてリフトアップできる、強力なヒアルロン酸が各社から発売され、頰のリフトができ るようになりました。もちは2年弱。1回10万円くらいです」

2.頰のリフトアップができる、強力なヒアルロン酸。スレッドリフトと併用するとさらに効果的です。

 

 

Approach-3

【脂肪溶解注射】

 

「BNLS(脂肪溶解注射)は、適度にほかの施術と組み合わせると効果的です。特に二重あごでたるんだフェイスラインには、リフトアップはまったくしないにもかかわらず、すっきりと引き締まった仕上がりになります。金額は面積にもよりますが、1回の施術で約3万円。1~3回くらいを1週間おき(最低3日はあける)に行います。目の錯覚以上の効果があると思います」

 

 

次ページへ続きます!→

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top