OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/doctor_blog/140395/

話題のリップエステ≪リップるん≫で唇の乾燥老化をSTOP!!

石井さとこ

石井さとこ

歯科医・ 口もと美容スペシャリスト。

歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るく、フレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ親しまれている。
女性歯科医師ならではの、歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口元メイクについてのアドバイスに定評がある。
女優・モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティーセレブからの信頼も厚い。最新刊は『美しい口もと』。

略歴
「ホワイトホワイト デンタルクリニック」院長。
2005年からミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターからの要請で、
オフィシャルサプライヤーとして歯をプロデュース。
同年、知花くららさんがミス・ユニバース世界大会第2位。
2007年には森理世さんがミス・ユニバース世界大会で日本人
48年ぶりの優勝を飾る。
また、2008年代表の美馬寛子さん、2009年代表の宮坂絵美里さんや、
2010年代表の板井麻衣子さんも大きな結果を残す。以降2012年まで務める。

OurAgeインタビュー「双子の子育てをしながら訪れた“3つの転機”で、世の女性たちに自信を持たせてくれる専門医に」はこちら

記事一覧を見る

お肌だけじゃないんです。唇も夏に老けるのです・・・( ;∀;)

 

 

梅雨明けしてからの、猛暑、天候不順。過酷な環境のジャパン。

 

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。美容系の話題は、ダイエット、はたまた、日焼け対策、夏に老けるお肌等・・・・。

 

口もとへの関心、薄っ・・・。

 

でもね。ここで、提言します。

 

ズバリ❣ 唇も夏に老けます。

 

何故か?

 

理由は、冷房などの空調による乾燥と紫外線が主な原因。

 

そして、もうひとつは、リップメイクの落とし残し汚れも唇の荒れや乾燥の原因を作ってしまいます。

 

ちょうど一年前に、唇のコラムを書きましたが、唇のためにしてはいけない3つのルール。思い出してみましょう。

 

NМKの法則ですよ。

 

唇は、舐めない(N)剥かない(М)こすらない(K)でございます。

 

唇は皮膚のように皮脂腺がなく、水分を保持する角質層が薄くて荒れやすいデリケートゾーン。でも、毎日飲食、メイク、ゴシゴシと拭く、乾くと舐める、皮がむけたらば汚れた指先でむく・・・。

 

唇、頑張ってますね(涙)。

 

それでも、健気な唇。お肌より短いターンオーバー(約5日)で、なんとか乗り切ってくれてます。

 

しかし、この真夏の強烈な紫外線は唇を日焼けさせます。お肌には気をつけていても、唇、見逃してませんか?

 

唇も日焼けから守ろう

 

唇は、いつの間にか日焼け、します。アウトドアでの飲食や、レジャーでも唇は意外と無防備ですね。

 

で、日焼けして、乾燥がひどくなると唇をなめて改善する癖がつきます。

 

唾液の刺激と唾液の蒸発でさらに水分が蒸発すると、ますます乾燥します。皮脂膜がない無防備な唇は乾燥にとても弱いので、口唇炎や感染症を引き寄せてしまうこともあるのです。

 

アウトドアやレジャーを楽しむ前に、唇も日焼け対策を。

 

わたしは、ココアバター(カカオバター)が配合されたリップクリームを小まめに塗ります。

 

ココアバターは火傷や炎症を抑える効果とともに、日焼けから守る役目もあるのです。チョコレートの香りもなんだか嬉しい気分になるので、オススメです。

 

上のリップバームはココアバター配合SPF15。オーストラリアでゲットしましたが、人気商品のよう。紫外線大国ならではなんですよね。下のココアバターは歯科専用。唇の保湿から、粘膜のガードまでマルチに使える歯医者の味方のクリーム。メイドインジャパンです。私の子供の頃から、歯医者の両親もヘビロテしてました。香りがチョコレートで、大好きで時々、こっそり使ってました☺

 

唇のエステって!? どう変わる?

 

 

 

人気が出て来た、唇のエステ

 

 

歯科の治療を受けている患者さん、唇を広げる際に口角を痛めたり、唇の乾燥も悩みの種だったりすることがありまして、私のクリニックは唇のエステを2年前から導入しています。

 

最初は、反響もそれほどではなかったのですが、今は効果が目に見えてわかるので大好評になりました。

 

友人に、リップエステ(リップるん)と命名してもらい、本当にリップがぷるん?とするだけでなく、保湿効果も継続して、唇が瑞々しくなります。ホントよ❣

 

施術はシンプルで、歯の汚れをオフしてから、唇の汚れを丁寧に落とします。

 

ここで、使うのは精製水をたっぷり含んだ柔らかなコットン。唇専用のクレンジングジェルを馴染ませながら、水分を含むコットンでゴシゴシとこすらずに唇の表面をふき取ると、かなりのメイク汚れが落ちてきます。

 

唇専用のマシーンを使ってマッサージしながら、イオン導入します。

 

 

以前、一週間前に塗った口紅の汚れが取れてきた患者さんもいました。お肌は柔らかなもので拭くのに、唇はついつい見落としてしまいがち。だから、メイクの汚れが残ったままに・・・。

 

最近では、テイントタイプの落ちにくいリップメイクが流行ってますから、その状態が続くと、刺激になって唇が荒れたり、色素沈着を引き寄せることも多々あります。

 

濃いメイクをしたら、唇も水分を含む柔らかなコットンで優しくオフすることが、大事です。

 

汚れを取り去ることで、唇本来の赤みやハリ感がでてきますね。正しい方法で、汚れを取ることって、キレイへの一番の近道だと思います。

 

リップるんは、唇専用の美容液をマシーンを使ってイオン導入していきます。

 

唇がかなりふっくらとして、上唇部の山の輪郭もキレイに再現しますので、若見え効果がバッチリです❣

 

保湿もしっかりとしますので、荒れにくい唇になります。但し、口唇炎やヘルペスなど炎症がある場所は見合わせます。

 

 

BEFORE

AFTER

 

これ、私のリップるん施術前と後の唇です。しっかりと保湿され、輪郭もクリアに。唇本来の赤みを取り戻すと、若見え効果も期待できます。口角もアップします。

 

 

さて、次は旬の色を探しに・・・・街へ。

 

 

オトナのツヤ唇。見つけに行きました!

 

さて、先日、旬の色と、ツヤ感を求めてコスメキッチン表参道店に行きました。

 

ここで出会ったのは、to/one(トーン)。

 

ナチュラル&オーガニックメイクアップブランドto/one 瑞々しいカラーバリエーション

 

to/oneのリップグロスには、シワやたるみを改善する効果が期待できるビタミンEを含有するモロッコのウチワサボテンオイルが含まれているのが特徴。

 

保湿効果が高く、唇にのせると、少量でもスッと馴染み、無理な力を入れずにグロスを付けることが出来ます。

 

オイルがサラッとしつこくないのも心地よい感じ。

 

スキンケアだけではなく、メイクアップグッズもかなりの充実。

 

中でも注目したのは、ペタルエッセンスグロス。肌や個性のトーンに合わせてカラーをチョイスする提案のコンセプトに基づく瑞々しい色使いと、豊かなバリエーション。その華やかさに目を奪われます。

 

今回選んだリップグロスはペタルエッセンスグロス2番。自分にしてはやや濃いめのピンク。夏は、麦わら帽子やパナマ帽をかぶるので、目が隠れます。目が隠れると、唇や口もとへ、目線が移りますから、少し華やかで元気にみえるように濃いめのリップに決めました。帽子?が好きな方にオススメです。普段より、すこしトーンの上がった色に?

 

今年は気象も激しく、私たちのカラダのみならず、口もとや唇も紫外線や乾燥のリスクにさらされていますね。

 

デリケートな粘膜の一部の唇。

 

 

N 舐めない、М 剥かない、K こすらないの
NМKの法則を思い出してみて❣

 

唇をリスクから守りながら、唇の美容を楽しんでくださいね?

 

唇が美しいと、自然と口角も上がりますから、ナチュラルに顔がリフトアップします。

 

さあ、真夏も、ご機嫌な口もとと唇に❣

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★石井さとこ先生のクリニックは、 ホワイトホワイト(恵比寿店、ルミネ新宿店、ルミネ有楽町店)  

http://whitewhite.jp/

今すぐチェック!

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

PR
<前の記事

<前の記事
第14回/中性脂肪と口もとのために気をつけたい「さ・し・す」とは!? …

次の記事>

次の記事>
第16回/朝イチ、朝活、歯磨きでインフルエンザに勝つ!!…

この連載の最新記事

【動画あり】「マスク老け」の危機を回避!! 50代人気歯科医が簡単メソッド公開!! ②

第27回/【動画あり】「マスク老け」の危機を回避!! 50代人気歯科医が簡単メソッド公開!! ②

忍び寄る「マスク老け」の危機!! その3大兆候とは?  50代人気歯科医が指摘!!①

第26回/忍び寄る「マスク老け」の危機!! その3大兆候とは? 50代人気歯科医が指摘!!①

【動画あり】自粛の影響!? マスクの下に「顔たるみ」が!? 撃退エクササイズを50代人気歯科医が動画で公開!!

第25回/【動画あり】自粛の影響!? マスクの下に「顔たるみ」が!? 撃退エクササイズを50代人気歯科医が動画で公開!!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル