OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/doctor_blog/166743/

【動画あり】春の笑顔増量作戦! ②はにふえろエクササイズを実践!

石井さとこ

石井さとこ

歯科医・ 口もと美容スペシャリスト。

歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るく、フレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ親しまれている。
女性歯科医師ならではの、歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口元メイクについてのアドバイスに定評がある。
女優・モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティーセレブからの信頼も厚い。最新刊は『美しい口もと』。

略歴
「ホワイトホワイト デンタルクリニック」院長。
2005年からミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターからの要請で、
オフィシャルサプライヤーとして歯をプロデュース。
同年、知花くららさんがミス・ユニバース世界大会第2位。
2007年には森理世さんがミス・ユニバース世界大会で日本人
48年ぶりの優勝を飾る。
また、2008年代表の美馬寛子さん、2009年代表の宮坂絵美里さんや、
2010年代表の板井麻衣子さんも大きな結果を残す。以降2012年まで務める。

OurAgeインタビュー「双子の子育てをしながら訪れた“3つの転機”で、世の女性たちに自信を持たせてくれる専門医に」はこちら

記事一覧を見る

笑いたいのに笑えない事情、まだまだあった!!

 

 

大人が笑顔を見せにくくなる事情、前回は口の中の大人虫歯でしたが、今回は外側の口もと周りや顔周りにも掘り下げて行こうと思います。

 

アラフォー以降、なんだかメンタル的にも全開バリバリで笑顔が作れなくなった…。なんていう声も聞こえます。

 

実際、6割以上のアラフォー世代以降がそんな風潮にあるようです。

 

歯や口もとだけでなく、皺が気になるとか、楽しみが見つけられないとか、心にネガティブなことがあったり、ホルモンバランスの変化で憂鬱な気持ちが出たりすると以前より上手く笑えなくなるようです。

 

中々、一筋縄ではいかないのがオトナの笑顔事情。

 

 

それでも何でも❣ 私たちは生き生きと生活をしたいですよね

 

笑顔は、人の魅力を倍増にする効果もありますから。
笑えてないなら、笑ってみせようホトトギス。

 

笑顔は魅力の武器になる!笑顔をさらに広げてみませんか?

 

私たち歯科の世界にスマイルラインという言葉があります。聞いたことありますよね。

 

このスマイルラインは、歯科では美人のポイントなんです。

 

コスメの広告や、雑誌の中でも、モデルや女優たちが口角を引き上げる笑顔の写真、見ますよね。美しい顔立ちに歯も唇も輝き、美女がさらに美女度を上げてます。この時のポイントになるのが、スマイルラインです。

 

スマイルラインは笑った時に、上の前歯が左右の犬歯までを繋げるラインが下唇のラインに沿っていることを言います。

 

下唇のラインに上の歯のラインが弓状に沿うことが美しいとされています。

 

一般的には、上の歯が前歯から犬歯までの6本ですが、モデルや女優はそれよりもさらに多い8本から12本までスマイルラインが広がります。

 

スマイルラインが広がると、開放感のある元気で明るく若々しい笑顔が見せられて、フォトジェニックで魅力的な表情の演出効果がありますね。

 

以前、私もミスユニバースの口もとを担当していたので、この時の代表たちのスマイルラインの広がりもかなり大きい印象がありましたし、今現在担当しているモデルや女優の患者さんたちのスマイルラインの広がりと笑った時に見える歯の多さには圧倒されます。

 

このスマイルライン。年齢とともに、歯の喪失や顔の筋力の衰えとともに、段々と下がってくるのです。若い時は、口角が上がり、歯も見えていたのに、と感じたらスマイルラインを広げてみる意識を持つと良いですね。

 

下がってきたスマイルライン、どうやって広げる?

私は、別にモデルや女優じゃないから・・・なんて言わないでくださいよ❣

 

彼女たちって、実は相当努力してるんですから。

 

笑顔をさらに広げるようなトレーニングをしていたり、歯の不調があると見えてしまうので治療は早期にするし、歯を白くするホワイトニングは欠かせません。スマイルラインを広げたら見える範囲も広がりますからね。美女こそ、努力の日々なのです。笑顔が魅力の武器ですから。そこは、見習い、盗んでしまいましょう。

 

美人のポイント・スマイルラインを広げるヒント

 

海外に行くと、当然英会話が必要になります。ここで感じるのは、発音の違いです。日本語は、以外と口先だけでもごもごと話しててもなんか伝わるのに、英語はそうでもない。発音が悪かったり、英語力の問題はさておいても、特に、RやLのワードに苦労した経験や、慣れない英語に顔周りが疲れた経験があります。

 

また、欧米人の友人たちと記念撮影したら、何か日本人の自分が半笑いに見えた?ようなこともあります。ある友人に聞いたら、欧米人は家族の集合写真を毎年恒例にすることが多く、子供のころから笑顔レッスンすることもあるそうです。

 

笑顔レッスンは、スマイルラインの広がりに繋がりますね☺

 

欧米人は子供のころからスマイルラインがキレイですね~♥

 

 

同時に、日本人は、いーとえーとか、横に唇を広げる動きも苦手な方が多いようです。実は私も以前に、アナウンサーやタレントを指導する方にトレーニングをしてもらったことがあるのですが、この時に口もとの横の動きが弱かったことを指摘されました。

 

日本語には、RやLの言葉が少なく、舌を使わないですむ言葉が多いことから、舌の筋力の低下に繋がったり、もごもごと口もとを動かさなくてもすむ会話不足から、口もと周りの筋肉が低下しやすいようです。

 

顔の筋肉の力が足りないとスマイルラインを広げてキープできません。そこから、半笑いのためらうような笑顔になるのですね。

 

 

ためらわずに笑顔、作っちゃいませんか?

 

 

笑顔の自信を妨げている顔や口もと周りの筋肉の低下は、メンタルにも影響すると言われてます。

 

けれど、実際に笑顔を作るだけで、歯ッピーホルモンがじんわりと出ます。

 

また、脳の快楽神経伝達物質のドーパミンは口角を上げただけで、出てくれる若返り物質。

 

心から楽しくなくてもオッケー❣なんて、お手軽で簡単です。

 

楽しいふりをしただけで、脳の血流がアップして、ストレスホルモンが減り、幸せホルモン大量分泌❣

 

スマイルラインも広がってくると、顔の筋肉が強くなり、表情が明るく生き生きと輝きます。作り笑い、ばかにできませんよ!

 

 

 

スマイルラインを広げるエクササイズとは・・・!?実践してみよう。

 

 

毎日続けられる簡単なスマイルラインエクササイズをしてみる❣

 

笑顔は魅力の武器ですから、ためらわずに笑顔になる練習でスマイルラインを広げましょう。

 

あいうえおとはっきり発音して、表情筋トレーニングをするのも、良いですね。

 

口もとの縦横の動きとともに、口輪筋も刺激されて顔の筋力が上がります。

 

ここでは、私はオリジナルのエクササイズをご紹介します。あいうえおエクササイズのちょっとアレンジ、はにふえろエクササイズです。

 

歯にたくさん良いことが増えますようにと、願いをこめたつもりです(笑)

 

はにふえろエクササイズ

では一緒にやってみましょう!!

 

の発音は、口もとを縦に大きく広げます。

 

の発音は口もとを横にワイドに広げます。

 

の発音は唇をキュッとすぼませます。

 

の発音は口角を上げながら横に広げます。

 

⑤最後に・・・は、舌をペロッと出し、鳴らすようにタップします。

 

 

はにふえろを一日一回、トライしてみてください。

 

なるべく、おおげさくらいに広げるとさらに、効果が見えてきます。舌の動きが加わるので、舌筋もアップしますよ!

 

憂鬱なことを感じることが多いオトナの世代。虫歯、歯周病、表情筋の衰え・・・、けれど、毎日の生活の中で出来ることはたくさんあります。

 

歯の定期健診で不調のチェックをしたり、スマホでセルフィー撮影をして、笑顔を練習してみたり。

 

生活の中でためらわずに笑えるようになると、オトナの美しいご機嫌なスマイルが出来上がります☺

 

私もスマホでセルフィー撮影して、スマイルラインの確認をします☺

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★石井さとこ先生のクリニックは、 ホワイトホワイト(恵比寿店、ルミネ新宿店、ルミネ有楽町店)  

http://whitewhite.jp/

<前の記事

<前の記事
第19回/春の笑顔増量作戦! ①大人が思いっきり笑えなくなる事情とは!?…

次の記事>

次の記事>
第21回/TVでも話題!! 夏枯れ唇を”ふっくら唇”にして幸せを呼び寄せるには!?…

この連載の最新記事

【動画あり】「マスク老け」の危機を回避!! 50代人気歯科医が簡単メソッド公開!! ②

第27回/【動画あり】「マスク老け」の危機を回避!! 50代人気歯科医が簡単メソッド公開!! ②

忍び寄る「マスク老け」の危機!! その3大兆候とは?  50代人気歯科医が指摘!!①

第26回/忍び寄る「マスク老け」の危機!! その3大兆候とは? 50代人気歯科医が指摘!!①

【動画あり】自粛の影響!? マスクの下に「顔たるみ」が!? 撃退エクササイズを50代人気歯科医が動画で公開!!

第25回/【動画あり】自粛の影響!? マスクの下に「顔たるみ」が!? 撃退エクササイズを50代人気歯科医が動画で公開!!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル