素敵女医の目の不調解消法④老眼対策・矯正編:石井さとこ先生/眼精疲労の予防に眼トレを


老眼対策・矯正編

愛用者の多かったのがリーディンググラス(老眼鏡)。遊び心のあるデザインを選ぶ人が目立ちました。

 

(写真左から2番目)

石井さとこさん Satoko Ishii

57歳 歯科 ホワイト ホワイト デンタルクリニック

「老眼、夜にものが見づらいこと、スマホ画面が見づらいなどの症状があります」

 

 

石井先生

暗い場所でものが見えにくく困っています

 

 

口輪筋を鍛える舌回しと眼トレを一緒に

もともと乱視があるという石井先生。パソコンやスマホでの作業、書類作成、読書時などに使用するため、リーディンググラスを購入しました。

 

「重視したのはデザイン性とかけたときのフィット感。顔の輪郭に合うか、普段着ている服に合うかなどトータルバランスを考えて選びました。最近は老眼に加え、暗いところでものが見えにくくなってきて困っています。飛行機の機内で出入国カードに記入するときがいちばん不便ですね」

すべてリーディンググラスです。

1 運転免許証の更新に行く際、最寄りのZoffで購入したもの。

2 こちらはJINS・野宮真貴さんプロデュースのもの。

3 同じくJINSで購入した黒いフレームのもの。

 

 

またドライアイ対策として、使いきりで防腐剤無添加の点眼薬を愛用。涙に近い成分で、目に負担をかけないところが気に入っているそう。

「眼精疲労の予防には、口輪筋を鍛えるための舌回しと一緒に、目をグルグル回すエクササイズをしています。右回し、左回し、各10秒ずつ。眼輪筋がほぐれるのでおすすめです!」

コンタクトレンズは使ってい ませんが、目が乾いたら大正製薬のアイリスCL-Ⅰネオをさしています。

 

 

撮影/永谷知也 ヘア&メイク/広瀬あつこ イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第4回
素敵女医の目の不調解消法④老眼対策・矯正編:石井さとこ先生/眼精疲労の予防に眼トレを


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top