素敵女医の目の不調解消法⑤老眼対策・矯正編:渡邊千春先生/目の機能回復に効果的なサプリを


老眼対策・矯正編

愛用者の多かったのがリーディンググラス(老眼鏡)。遊び心のあるデザインを選ぶ人が目立ちました。

 

(写真左端)

渡邊千春さん Chiharu Watanabe

51歳 皮膚科・美容皮膚科 千春皮フ科クリニック

「スマホやパソコン作業の合間に遠くを見て、毛様体筋を緩めるようにしています」

 

 

渡邊先生

スマホやパソコン画面が見づらくなってきました

 

 

目の機能回復に効果的なサプリをとっています

「老眼、近視、遠視が進んだのが悩み。ドライアイ、スマホやパソコン画面の見づらさ、目まわりの乾燥も気になります」と言う渡邊先生。普段は遠近両用コンタクトレンズを着用し、リーディンググラスは裸眼で使用。

1 アルコンのデイリーズ トータル ワン。四谷三丁目駅前眼科の亀田先生にすすめられて。潤い感と酸素透過率が高いレンズ

2 Line Art CHARMANTのリーディンググラスは、著名人も愛用するメイドインジャパンのブランド。

3 お気に入りのグッチ。

 

不調には、おもにサプリメントと点眼薬の併用で対応しています。

「サプリは、網膜中心部の色素量を増やし、光の刺激から目を保護する働きをするルテインと、角膜・網膜の細胞を正常に保ち、涙の量を一定に保つビタミンAが配合されたものを。ほかに抗酸化成分のアスタキサンチンのサプリや、オメガ3脂肪酸が豊富な、HITOMIBIYOU LABOのアマニオイルなども欠かさずに摂取しています」

 

 

ドライアイ対策としては、処方薬のヒアレイン点眼液を点眼。目まわりの乾燥予防には、レチノールやコエンザイムQ10が配合されたアイクリームを愛用しているそう。

1・2 ヘルシーパスのマルチビタミン&ミネラル。大ボトルは水溶性栄養素のビタミンB1・ B2・B6、ビオチンなど、小ボトルは脂溶性栄養素のβ-カロテン、ビタミンD、ビタミンE、ルテイン、リコピンなどが配合されています。

3 目のまわりの乾燥対策には、エムディア化粧品 のパーフェクトアイクリームを。高濃度のレチノールが配合された美容液です。

4 ビタミンAが不足するとドライアイになりやすくなるため、プロティア・ジャパンのサプリ、ビタミンA+Dをとっています。

5 ドライアイ対策はヒアレイン点眼液で。

6 アスタリール社のアスタリールACT2。抗酸化成分のアスタキサンチン摂取を目的に飲んでいます。

 

 

撮影/永谷知也 ヘア&メイク/広瀬あつこ イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第5回
素敵女医の目の不調解消法⑤老眼対策・矯正編:渡邊千春先生/目の機能回復に効果的なサプリを


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top