HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/doctor_blog/23415/

頼れる歯科医の進化型医療④ 最新ホワイトニングで10歳若くなる! その2

最新ホワイトニング事情についてお話してくれた審美歯科医・石井さとこさん。

白い歯のキープには、クリニックでのホワイトニングとともに、

毎日の歯磨きが欠かせないとのことでしたが、

石井さん自身はどのようなホームケアを?

 

 

さとこ先生の歯磨き指南&ホームデンタルケアグッズ

 

石井さんが使用しているホームデンタルケアグッズはこちら!

石井さん ケアグッズ

1.歯間ブラシは、隙間に合わせて2種類を使い分け。

2.歯ブラシや歯間ブラシでは磨けない歯と歯の隙間を磨く円錐形の歯間ブラシ。

3.無印良品で見つけたヘッドを交換できる歯ブラシ。3列植えの細いヘッドは、磨きやすくて優秀。

4.デンタルフロスは、けちけちせず30㎝程度にカットして使うのがきちんと歯間をクリーンアップするコツ。

5.石井さとこ先生がプロデュース、歯を白くするポリリン酸配合のホワイトニング歯磨き剤。発泡剤、界面活性剤、研磨剤などは不使用。薬用ティースドロップ。

6.唾液の分泌を促すのにガムは最適。砂糖不使用のキシリトールガムがおすすめ。

※3以外、ホワイトホワイト デンタルクリニックで購入可能

 

では、これらのグッズを使用して、どのようなケアを?

 

虫歯の原因ミュータンス菌は、24時間以内なら繁殖しないので、

一日1回は10分以上かけてじっくり歯磨き。

まず、歯磨き剤(5)をつけた歯ブラシ(3)で全体を5分磨き。

ゆすいだら、歯間ブラシ(1)で奥歯を中心に歯と歯の間を1往復。

次に、歯磨き剤なしで歯の生え際を丁寧に5~10分かけてブラッシング。

力が入りすぎないよう歯ブラシは鉛筆持ちにするのがポイント。

最後にデンタルフロス(4)で歯のコーナーをしっかりこすり磨き。

一週間に1度は、円錐形の歯間ブラシ(2)で歯の隙間磨きを。

「毎日の積み重ねで、10年後の歯に差が!」

 

一日1回の丁寧なブラッシングで10年後まで影響が!?

早速はじめたくなりますね!

 

次回はクリニックでのホワイトニングのプロセスを紹介します。

 

 

DATA

ホワイトホワイトデンタルクリニック

TEL 0120-469-701

http://www.whitewhite.jp/

 

 

 

撮影/板野賢治

取材・原文/鈴木美穂

今すぐチェック!

40~50代、肌体力の低下が起こす「肌悩みの負の連鎖」は、自分で止められる!?

40~50代、肌体力の低下が起こす「肌悩みの負の連鎖」は、自分で止められる!?

PR
<前の記事

<前の記事
第3回/頼れる歯科医の進化型医療③ 最新ホワイトニングで10歳若くなる! その1…

次の記事>

次の記事>
第5回/頼れる歯科医の進化型医療⑤ 最新ホワイトニングで10歳若くなる! その3…

この連載の最新記事

口元筋トレで口角アップ⑤ 歯ブラシエクササイズ&アイロンがけエクササイズ

第27回/口元筋トレで口角アップ⑤ 歯ブラシエクササイズ&アイロンがけエクササイズ

歯の専門家に聞いた口元の悩み対策④歯の治療で唇に縦ジワが!

第26回/歯の専門家に聞いた口元の悩み対策④歯の治療で唇に縦ジワが!

口元筋トレで口角アップ④ 目と舌回しエクササイズ

第25回/口元筋トレで口角アップ④ 目と舌回しエクササイズ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル