OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/doctor_blog/36086/

水の中は運動にもってこい!/根来教授のアンチエイジングホルモン講座

根来秀行教授

根来秀行教授

1967年生まれ。ハーバード大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界を股に掛け活躍する気鋭の医学博士。

 

いし こんにちは、ぐうたらライターのいしまるこです。効率よく運動するための裏技を根来先生にうかがってきましたが、今回は水中編です。
水中では、一カ所に負荷が集中することがないので、リハビリとしてもよく行われていますよね。

 

根来 その通り。水泳は全身の筋肉に均等に負荷をかけることができ、無酸素運動と有酸素運動の両方を行うことができる優れたスポーツですよ。

 

いし えっ、無酸素運動にもなるんですか?

 

根来 短い距離をハードに泳げば無酸素運動、長距離をゆったり泳げば有酸素運動になります。最初にハードに泳ぎ、そのあとゆっくり泳ぐと運動効果が高まりますよ。

 

いし なるほどー。ところで、根来先生も泳いだりするんですか?

 

根来 ハイ。クロールと平泳ぎと背泳ぎで、50mを10往復くらい泳ぎます。

 

いし へぇ〜。いしまるこの場合、続けて泳ぐのはムリだなあ。

 

根来 休みながら自分のペースで泳げばいいんですよ。

 

いし 水の中を歩くはどうですか?

 

根来 水中ウォーキングもおすすめです。関節痛がある人も、水中なら浮力によって膝や腰への負担が少なく、関節周辺の筋肉を鍛えることができます。

 

いし 水泳と水中ウォーキングを組み合わせてやると、飽きないかも!

 

根来 運動を継続するには楽しんで行うことが大切です。義務化することなく、自分のペースで、体を動かす心地よさを探っていってくださいね。

それでは皆さん、今日も素敵な1日を!

Dr.negoro_0332

 

 

 

 

 

<前の記事

<前の記事
第27回/スクリーンタイムが多いほどダイエットに失敗する!?/根来教授のアンチエイジングホルモン講座…

次の記事>

次の記事>
第29回/運動後はビタミン&ミネラル、アミノ酸を!/根来教授のアンチエイジングホルモン講座…

この連載の最新記事

運動後はビタミン&ミネラル、アミノ酸を!/根来教授のアンチエイジングホルモン講座

第29回/運動後はビタミン&ミネラル、アミノ酸を!/根来教授のアンチエイジングホルモン講座

水の中は運動にもってこい!/根来教授のアンチエイジングホルモン講座

第28回/水の中は運動にもってこい!/根来教授のアンチエイジングホルモン講座

スクリーンタイムが多いほどダイエットに失敗する!?/根来教授のアンチエイジングホルモン講座

第27回/スクリーンタイムが多いほどダイエットに失敗する!?/根来教授のアンチエイジングホルモン講座

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル