HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/doctor_blog/52440/

更年期の乗りきり方③/ホルモン補充療法に注目が

医療のプロである素敵女医たちの更年期の乗りきり方、

取材の結果、ある傾向がみられました。

 

 

ナチュラルホルモンを使った総合的なHRTにも注目が

 

今回の取材の結果、肩コリ、腰痛、関節痛など、

7割以上の人に「痛み」の症状があり、

「疲れやすい」「汗をかきやすい」といった症状も、

半数以上の人が経験していました。

対策の上位だったサプリメントとプラセンタは、

以前から習慣にしていた人もいます。

 

医学的対処で多かったのはHRT(ホルモン補充療法)です。

効果が顕著な治療法ですが、

長期にわたって使用すると乳がんの発症率が高まるというアメリカのデータに鑑み、

「使いたくない」という人もいました。

このデータは、「アメリカの治験者の平均年齢は63歳で肥満傾向も高く、

喫煙率50%、高血圧症率35%だった」ことから、

「この治験結果は一般的な日本女性の

使用条件とはかけ離れている」とされ、

5年以上連続使用した場合のみ1・26倍のリスク増加(1万人に8人)になる、

と結論づけられています。

この数値は、家族に乳がんの人がいる場合のリスクが

2倍以上であることと比較すると、ずっと低いともいえます。

 

そんな中、注目されているのが、

体に優しいナチュラルホルモンを使った総合的なHRTです。

保険適用ではないので金額的な問題はありますが、

実践している人からは、「安全ですぐに結果が出る理想的な治療法」という声が。

いずれにしても、HRTをする際は、がんや血栓症、

女性ホルモン値の検査は必須。

治療開始後も、ホルモン値、乳がん・子宮がんの検査を

定期的に受ける必要があります。

更年期の症状は人それぞれ。

自分のライフスタイルに合わせた方法で、

賢く乗りきっていきたいですね。

 

 

素敵女医更年期 サプリメント

さまざまなサプリメントが飲まれている中、定番といえるのは上の3つ。

抗酸化成分のアスタキサンチン、更年期障害に効果のある漢方、

そして大豆イソフラボンから生まれたエクオール。

[左から]アスタリールACT¥6,476(約1カ月分)/アスタリール

ルビーナ¥3,080(20日分)/武田薬品工業

エクエル¥4,000(28日分)/大塚製薬
撮影/小松勇二 取材・原文/上田恵子

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/更年期の乗りきり方②/ホルモン検査などで定期チェックしている素敵女医は28%…

次の記事>

次の記事>
第4回/更年期の乗りきり方④/土屋眞弓さん(婦人科・美容皮膚科)<前編>…

この連載の最新記事

更年期の乗りきり方⑮/更年期、私はこう考える「食を意識する」

第14回/更年期の乗りきり方⑮/更年期、私はこう考える「食を意識する」

更年期の乗りきり方⑭/更年期、私はこう考える「さまざまなプラセンタ療法」

第13回/更年期の乗りきり方⑭/更年期、私はこう考える「さまざまなプラセンタ療法」

更年期の乗りきり方⑬/更年期、私はこう考える「HRT、私の場合」

第12回/更年期の乗りきり方⑬/更年期、私はこう考える「HRT、私の場合」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル