HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/doctor_blog/52724/

更年期の乗りきり方⑪/住吉周子さん(美容皮膚科・漢方内科)<後編>

美容皮膚科・漢方内科の住吉周子先生の更年期の乗りきり方。

専門である漢方薬、そして適度な運動に加え、特製のジュースも愛飲しているそうです。

 

素敵女医 住吉先生 顔写真

住吉周子さん Shuko Sumiyoshi

50歳・美容皮膚科・漢方内科 

優愛クリニック/はもり皮フ科

 

 

住吉先生の経緯

 

●46歳 更年期の不調を感じ、プラセンタ注射を開始。

●48歳 以前から肩コリが気になっていたが、さらにひどくなった。

もともとの冷え症が悪化し、上半身にはのぼせが、下半身には冷えが現れるように。

●49歳 イライラ感。汗をかきやすくなり、のぼせのような症状も。

●50歳 たまに動悸や息切れが起こり、眠りが浅くなる。

「汗に関しては、とにかく夏がつらかったですね。

漢方薬、サプリ、プラセンタ、そして運動の相乗効果が出て、冬には発汗異常が治まりました」

 

 

特製ジュースで体調管理!

 

先生が最近好んで飲んでいるのが、

アブラナ科の野菜を中心にした手作りジュース。

アブラナ科の野菜には、

乳がんなど女性ホルモンのエストロゲンが関与するがん細胞を抑制する

グルコシノレートという成分が含まれているのだそうです。

 

「アブラナ科の野菜だと、本当はブロッコリーがいいのですが、

加熱はしたくないので、ブロッコリースプラウトを、

りんごや同じアブラナ科のルッコラ、

小松菜などと一緒にミキサーにかけています。

そしてもうひとつ、腸内細菌を増やすために、

酒粕をぬるま湯で溶いて、ジューサーで果物、

オメガ3系のオイルとミックスしたドリンクも飲んでいます。

 

ホルモン補充療法を考えることもあるものの、

HRTを続けていると乳がん、子宮体がんのリスクが上がるという報告もあるので、

心配です。

今後は、ナチュラルホルモンを使ってのHRTも視野に入れつつ、

当分は今のライフスタイルを維持しながら、様子をみていきたいです」

 

 

素敵女医 住吉先生 サプリ

[手前から]月見草&ダマスクローズオイル配合のサプリ。

イブニング プリムローズ オイル ローズ¥3,500

亜麻仁油とショウガエキスのサプリ。リンシード オイル ジンジャー¥3,500/ともにイムダイン

 

 

素敵女医 住吉先生 コスメ

「手前のKiMEクリームを下地に使うと、汗をかいてもメイクくずれしません」。

肌理肌 キメ¥20,000/優愛クリニック

クレンジングから乳液までオールインワン。フェイス&ボディウォッシュオイル¥6,296(右)・

サザンオーシャンボディオイル¥11,111(中)・

シナモンの香り。温感があり、全身リラックスさせるミッククリーム¥3,981( 左奥)/Make It&Co(. Hitomi銀座直営店)

 

素敵女医 住吉先生 お茶 馬プラセンタ

[左から]体内の水分を排出する、発芽ハトムギを顆粒にしたお茶。

ゴールド三養茶¥15,000/日中医薬研究会

馬プラセンタのサプリ。ハイブリッド プラセンタ¥12,000/優愛クリニック

アスタキサンチンとプロポリスエキス配合の、声のアンチエイジングサプリ。

ヴォイスクレール¥15,000(60粒)/イムダイン

 

撮影/小松勇二 取材・原文/上田恵子

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第10回/更年期の乗りきり方⑩/住吉周子さん(美容皮膚科・漢方内科)<前編>…

次の記事>

次の記事>
第12回/更年期の乗りきり方⑬/更年期、私はこう考える「HRT、私の場合」…

この連載の最新記事

更年期の乗りきり方⑮/更年期、私はこう考える「食を意識する」

第14回/更年期の乗りきり方⑮/更年期、私はこう考える「食を意識する」

更年期の乗りきり方⑭/更年期、私はこう考える「さまざまなプラセンタ療法」

第13回/更年期の乗りきり方⑭/更年期、私はこう考える「さまざまなプラセンタ療法」

更年期の乗りきり方⑬/更年期、私はこう考える「HRT、私の場合」

第12回/更年期の乗りきり方⑬/更年期、私はこう考える「HRT、私の場合」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル