素敵女医の美白・美肌対策!①肌老化には水素クリームもおすすめ/飛嶋佐斗子さん

プロフィール写真

飛嶋佐斗子さん

49歳。1992年、福島県立医科大学卒業。日本医科大学にて形成外科の基礎を研鑽した後、麻酔科・救命救急センターで全身管理について習得。2005年にロココ美容外科・皮膚科クリニックを開院

徹底レポート!

素敵女医の美白・美肌対策!

 

 

テーマである美白・美肌について取材した中で、特に多角的なアプローチをしていた6名の方々に、日頃から実践していることを詳しく伺いました。

 

今回は、形成外科医、皮膚科医の飛嶋佐斗子さんが、普段から心がけている「美白・美肌」対策をご紹介します。

 

 

 

 

 

体を温めて代謝を上げ、
ビタミンCも積極的に!

 

 

「美肌のために心がけているのは、第一に体を冷やさないことですね。体温が下がると、比例して免疫力や代謝も落ちてしまいます。私は冷たいものは飲まず、夏でも冷房で冷えるので、温パッドなどを用いて体を温める工夫をしています」

 

健康的で美しい飛嶋先生の笑顔を支えているのは、毎日のちょっとした心がけ。ほかにも、添加物や液糖が多く含まれている甘い飲み物はとらない、出来合いのお弁当は食べずに手作りするなど、口に入るものにも注意を払っているといいます。

 

「メラニン色素の生成を抑制し、日焼け後の炎症やシミを抑えるビタミンCは積極的に。また、肌が糖化して黄色くなるのを防ぐため、ゆる糖質制限を実践しています」

 

日に焼けたときは、アイスバッグで顔を冷却。日焼けはやけどなので、やけどの処置と同じことをするといいのだそう。「毎日続けると肌も引き締まります」と飛嶋先生。

「紫外線による肌老化には活性酸素を除去する水素クリームもおすすめ。アンチエイジングに効果大です」

 

 

 

 

MyAge_009_100-02_飛嶋さんアイテム

 

(写真上・右中)

■[パセリ&キヌア]■

サラダでビタミンとミネラルをたっぷり摂取

 

「ビタミンCを多く含むパセリとイタリアンパセリを中心に、スモークサーモン、玉ねぎ、プチトマト、スライスアーモンド、鉄分とミネラル豊富なキヌアを加えたサラダを週に1度食べています」

 

 

(写真左中)

■[UVケアサプリ]

朝1粒で24時間効果が続く。飲むUVケア

 

「シトラス果実、ローズマリー葉エキス、ビタミンC・D、プロテオグリカンなどを配合したサプリ。朝1粒で24時間効果が続きます」。

U・Vlock(30日分)¥6,500/ロココ美容外科・皮膚科クリニック

 

 

(写真中央)

■[抗加齢リップ]■

唇をアンチエイジングする、大人気のリップ

 

「ペプチドやビタミンC・E・K、ヒアルロン酸など、アンチエイジング成分が配合されたラシャスリップス。1日2回塗るだけで唇がふっくらと豊かに」。

各¥7,500/ロココ美容外科・皮膚科クリニック

 

 

(写真右下)

■[よもぎ蒸し]■

下半身を温めて新陳代謝を活発に

 

「代謝が落ちると、むくんで脂肪がつきやすくなります。夏でも冷房で体が冷えるので、ナプキン状のよもぎ蒸しパッドを使っています」。

ダナミ(10パック入り)¥790/ナナ市場DANAMI本店

 

 

(写真左下)

■[シートマスク]■

くすみとたるみを同時にケアするマスク

 

「やけどにも使われるバイオセルロースに、馬・海洋性・メロンの3種のプラセンタなどが配合されている、即効ケアマスク」。

ホワイトリフトマスク(1枚)¥1,350/ロココ美容外科・皮膚科クリニック

 

 

 

 

 

次回は、日常的に紫外線のダメージのケアを実践している、皮膚科医の渡邊千春さんの美白・美肌対策をご紹介します。

 

 

 

撮影/ケビン・チャン スタイリスト/森ゆう子 取材・原文/上田恵子

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top