OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

肝臓にやさしいお酒のたしなみ方教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

根来秀行教授

根来秀行教授

1967年、東京都生まれ。『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』(集英社)は版を重ね、台湾、韓国でも翻訳され好評発売中! ハーバード大学医学部Lecturer on Medicine、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、杏林大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、最先端の臨床・研究・医学教育の分野で国際的に活躍中。

記事一覧を見る

根来 ところで、お酒の種類は何を飲まれますか?

 

 

いし 冬でも「まずはビール!」から始めることが多いですね。暖房の効いた部屋で飲むビールはサイコー!

 

 

根来 空きっ腹で?

 

 

いし あ、それはもうやめます。でも、ビールを飲むときは、のどをカラカラにしておいたほうが美味しく感じられるんですよねぇ。

 

 

根来 ブブー。確かに、のどが乾いていることがおいしくビールを飲む秘訣としてよく語られたりしますけれども、水分を控えていきなりビールを飲めば、血中アルコール濃度は高くなるので、当然肝臓への負荷が増します。

 

 

いし ふ〜ん、そうなんですね。でも「ビールは酒じゃない」と言って、水のように飲む人たちもいますけど。

 

 

根来 ビールはほかのお酒に比べて水分が多く、アルコール度も低いため、「水替わり!」と豪語する人もいますが、ビールと併せて水を補給することで、肝臓でのアルコール分解が促進して、酒量もセーブできますよ。

 

Dr.negoro_Ill

 

いし これから、ビールを飲むときもチェイサーを用意します。

 

 

 

 

 

 

それではみなさん、今日も素敵な1日を!

 

Dr.negoro_photo

 

 

 

取材・文/石丸久美子 撮影/森山竜男 イラスト/浅生ハルミン

 

 

 

(次回は二日酔いのお話です。お楽しみに!)

 

 

 

 

<前の記事

<前の記事
第44回/気づかぬうちにサビが進む肝臓の老化/Dr.根来の体内向上プロジェクト…

次の記事>

次の記事>
第46回/二日酔いの原因は発がん物質!/Dr.根来の体内向上プロジェクト…

この連載の最新記事

睡眠&覚醒中枢を調整する眠り方教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

第95回/睡眠&覚醒中枢を調整する眠り方教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

脳のゴミ出し機能をフル稼働させる眠り方は?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

第94回/脳のゴミ出し機能をフル稼働させる眠り方は?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

脳細胞の陰の主役「グリア細胞」とは?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

第93回/脳細胞の陰の主役「グリア細胞」とは?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル