OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/food/food-knowledge/206186/

長時間家で過ごすヨーロッパの暮らしがヒント。お家時間を楽しみましょう!

竹村和花

竹村和花

水ソムリエ&飲泉師

大学・短期大学の保健管理センターにて養護教諭として約7年間勤務。 結婚退職後は製薬会社にてアメリカFDA(厚生省)向けのGC分析を担当。 2000年ライターとして独立。温泉研究が高じてフィレンツェ在住に。

【所属】社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事 イタリア:ミネラル水鑑定士協会・公認水ソムリエ(Idro-Sommelier®)&水鑑定士(n.2689)

記事一覧を見る

お家での暮らし時間を楽しみましょう!

 

ボン・ジョルノ!こんにちは、水ソムリエ&水鑑定士の竹村和花です。
暦も日射しも,春から初夏にむかって移り変わってゆく季節になりました。
今日は外出自粛を乗り切る、ヨーロッパ流の暮らしの楽しみ方を紹介します。

 

<お家中心の暮らし時間を楽しむコツ>

新型コロナの拡散と蔓延によって、緊急事態宣言が全国を対象に拡大されました。
何日も家から出かけずに過ごすというGWは、多くの日本人にとって初めての経験です。
すでに数週間の外出自粛が続いている今、何かしらの気持ちの切り替えがないと、お家時間は単に息苦しいだけの時間になってしまいます。
そこで、今回はお家時間を楽しくするための、いくつかのヒントを紹介していきたいと思います。
日本に比べて、規制の厳しいヨーロッパでは「外出禁止」という強い指示が出されました。
必要最低限の外出さえ許可書や申請書が必要という強烈な行動制限は、人々にとってストレスがないわけではありません。
でも、長くて暗い冬を過ごさねばならないノルウェイやフィンランド、そしてドイツといった北ヨーロッパの人々は、家の中だけで過ごさねばならない時も、その時間を楽しむための小さな工夫を重ね豊かなお家時間を過ごしています。
今回のGWは、ぜひこの北ヨーロッパの暮らしのスタイルをお手本に、自宅に居ながら爽やかで楽しい初夏のバカンスを楽しみましょう。

 

<快適に過ごすための空間を作りましょう>

自宅で過ごす時間が1日の中心になってくると、家の中で重要となるスペースも大きく変化します。
朝出かけて夜帰宅する、家で過ごすのは週末だけ…というスタイルで暮らしている時は、時間も空間も機能的であることが重要でした。
でも一日中お家で過ごすとなると、リビング・ダイニングといったこれまでの考え方だけでは、平凡で単調なタイムスケジュールから抜け出すことができません。
そこで自宅での時間を快適に過ごすために、新たなくつろぎ空間を作っていきましょう。
例えば、ダイニングをカフェスペースに変えて演出してみる。
ベランダや窓辺に、小さなプランター菜園を作って手軽に無農薬ハーブを栽培してみる。
ベランダとリビングをオープン・コネクトし、手軽にアウトドアを楽しむ。
など、など。
今ある空間に、新たな役割も持たせて、それぞれのコーナーを演出してゆく。
インテリアや小物を新調するのではなく、今あるものや使っていないもののリメイクを心がけると、手作りする楽しみも生まれてきます。

 

<暮らしを、人生を、楽しむ知恵>

私がイタリアで学んだことの1つに、自宅で過ごす暮らし時間の豊かさがあります。
文化も民族も社会の仕組みも違う国を、単純に比べて批評することはできません。
でも、自宅で過ごす時間こそ最高の時間というイタリアの暗黙のステイタスには、多いに学ぶべきかと思います。
今回のコロナ感染流行に限らず、安全な日本と違って、一歩外に出れば何があっても不思議ではないヨーロッパにおいて、家は事件や事故、ストレスやアクシデント、ウイルスといった全ての外敵から自分たちを守ってくれる最強の砦。
だからこそ家で過ごす時間が心地よいものになるよう、空間を演出し、リラックスできるアイテムを整える姿に、人間の本能を見るように感じるのです。
ぜひこの機会に、自宅の中にお気に入りの空間やスペースを作り、好きな花や本・図鑑、絵画や音楽に囲まれ、手作りの旬のお料理で初夏を愛でてください。

 

新型コロナの流行による、今までにない社会的・経済的・心理的な危機を、いかにダメージを少なく乗り切ってゆくか。
外出できない時間が増えたとしても、暮らしや人生を楽しむ知恵を身につけて、明日からの時間を豊かなものにしていきましょう。

 

<今月のおすすめの水銘柄>

NUDA(ヌューダ)強炭酸水ヌューダ・スパークリングは強炭酸の無糖炭酸水です。ミネラル成分の中ではマグネシウムの量が多いのが特徴です。マグネシウムの不足は、夜眠っているときに足のふくらはぎがつる痙攣を引き起こす原因の1つとされています。マグネシウムは苦みを感じる成分ですが炭酸水になるとは苦みが感じにくくなり、飲みやすくなります。また同じシリーズでレモンフレーバー・タイプも出ており、常温でも飲みやすくなっています。

【水タイプ】
産地泉源:非公開
湧水温度:非公開
水タイプ:発泡
知覚ほか:無臭/pH非公開
ミネラル:カリウム0mg,食塩相当量10mg,ナトリウム4.5mg、カルシウム0mg,マグネシウム30mg、リン0mg ※per100ml/商品ボトルおよび公式HPによる公開情報による

 

【水ソムリエの飲み方レシピ】

マグネシウムは汗と一緒に失われてしまうことから、運動後やお風呂に入った後に汗で失われたミネラルの補給として飲むと効果的です。マグネシウムやカリウムといったミネラルは人の体の中で作ることのできない成分で、毎日新鮮な野菜など食事を通して補給してゆくしかありません。一般にミネラル成分が多く含まれる水は味が複雑で飲みにくくなることが多いため、冷やしたり発泡タイプを選んだり、フルーツフレーバーの黒酢加えたり、冷凍フルーツを入れると華やかなビタミンウォーターになります。

<ショップ情報>

日本国内のコンビニ、スーパーなど

<前の記事

<前の記事
第80回/自宅で免疫力アップするには?お風呂の入り方、発酵食品などをご紹介…

この連載の最新記事

長時間家で過ごすヨーロッパの暮らしがヒント。お家時間を楽しみましょう!

第81回/長時間家で過ごすヨーロッパの暮らしがヒント。お家時間を楽しみましょう!

自宅で免疫力アップするには?お風呂の入り方、発酵食品などをご紹介

第80回/自宅で免疫力アップするには?お風呂の入り方、発酵食品などをご紹介

イタリアの食と農を楽しみながら学ぶ

第79回/イタリアの食と農を楽しみながら学ぶ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル