HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/184255/

卵のコリンが記憶力アップ?「ミモザサラダ」レシピ【認知症を防ぐごちそうサラダ】

舘野真知子さん

舘野真知子さん

Machiko Tateno
料理研究家・管理栄養士。病院勤務後、アイルランドの料理学校留学などを経て、レストラン「六本木農園」初代グランシェフを務めた後、フリーで活動

40代からの食生活が認知症予防のカギを握る、脳を元気する栄養&食材や食べ方ルール等をご紹介してきました。ごちそうサラダ編では、野菜類にタンパク質をプラスした食べごたえのあるメニューをピックアップ。今回は、食卓に華を添えるミモザサラダです。

 

色鮮やかな食卓も脳の活性化に効果

ミモザサラダ

 

ラディッシュには炎症を抑える働きの
グルタチオンが含まれます。

材料(2人分)
卵……1個
レタス……2枚
きゅうり……½本
ラディッシュ……4個

 

〈ドレッシング〉
ヨーグルト……大さじ1
マヨネーズ……大さじ1
塩……小さじ1/4
こしょう……少々

 

作り方

1固ゆで卵を作り、白身、黄身はそれぞれザルでこして細かくする。

2レタスは食べやすい大きさにちぎる。きゅうりは薄切り、ラディッシュは薄い輪切りにする。

3ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。

4器に②の野菜を盛りつけ、ドレッシングをかけて、仕上げに①のゆで卵の白身と黄身を散らす。

 

 

脳活ポイント!▶︎ 卵のコリン

体内でアセチルコリンに変換され、脳の情報伝達を活発にします。記憶力アップに効果的。

 

次回もまた、ごちそうサラダをご紹介します。

 

 

撮影/三木麻奈 料理/舘野真知子 スタイリスト/サイトウレナ 構成・原文/瀬戸由美子

MyAge2019夏号 購入アイコン

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第10回/脳活「ポテトサラダ」レシピ【認知症を防ぐごちそうサラダ】…

次の記事>

次の記事>
第12回/噛みごたえのあるじゃことアーモンドが脳を刺激「アスパラガスとちりめんじゃこのナッツサラダ」/認知症を防ぐごちそうサラダ④…

この連載の最新記事

「抹茶寒天あんずシロップ」レシピ【脳活食材で罪悪感なしの満足スイーツ】

第26回/「抹茶寒天あんずシロップ」レシピ【脳活食材で罪悪感なしの満足スイーツ】

「きな粉あずきヨーグルト」レシピ【脳活食材で罪悪感なしの満足スイーツ】

第25回/「きな粉あずきヨーグルト」レシピ【脳活食材で罪悪感なしの満足スイーツ】

「アボカド味噌あえそば」レシピ【認知症を防ぐ主食】

第24回/「アボカド味噌あえそば」レシピ【認知症を防ぐ主食】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル