OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/205396/

春野菜と炒り大豆のサラダ/「脳元気」ゆで大豆レシピ③

松田美智子さん

松田美智子さん

日本の食材を大切にした季節感あふれる家庭料理を料理教室で指導するかたわら、テーブルウエアや調理道具などの「自在道具」プロデュースも。『丁寧なのに簡単な季節のごはん』(小学館)など著書も多数。女子美術大学非常勤講師、日本雑穀協会理事

バランスよく豊富な栄養素を含む大豆は認知症予防にも期待大だといいます。「嚙む」ことが脳への刺激になることを考慮して「ゆで大豆」を常備しておけば、飽きずにいつでも食べられます。「大豆はOurAge世代にぜひおすすめしたい食品!」という料理研究家の松田美智子さんに、簡単でアレンジ自在な「ゆで大豆」レシピを教えていただきました。

 

春野菜と炒り大豆のサラダ

ゆでた大豆を炒めて香ばしく。大豆の食感も加わって、野菜がたっぷり食べられます。

●材料(2人分)

ゆで大豆……1/2ップ
好みの春野菜(写真は、かぶ2個 スナップえんどう5個 ヤングコーン4本 クレソン1束 パプリカ(黄色)1/2個)
オリーブオイル……大さじ1
にんにく(みじん切り)……小さじ1
アンチョビー(みじん切り)……大さじ1
白ワインビネガー…… 大さじ2
白こしょう……少々
塩……適量

 

※ゆで大豆の作り方はこちらにあります。

 

 

●作り方

1 かぶは皮をむき、繊維に沿ってひと口大に切る。スナップえんどうはヘタのついたまま、硬めに塩ゆでして冷水にさらす。ヤングコーンは硬めに塩ゆでして斜め半分に切る。クレソンは硬い茎を除き、大きめのひと口大にちぎる。パプリカは芯と種を取り、ワタをそぎ取り、繊維に沿って7㎜幅に切る。すべての野菜を器に盛る。

2 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ、香りが出たらゆで大豆を加えて混ぜ、アンチョビーを加える。白ワインビネガーと白こしょうを加えて汁気がなくなるまで炒める。熱々を①の野菜にのせ、あえながらいただく。

 

 

撮影/合田昌弘  料理・スタイリング/松田美智子  構成・原文/北村美香

 

 

MyAge2019秋冬号 購入アイコン

<前の記事

<前の記事
第5回/大豆と鶏もも肉のトマトハーブ煮込み/「脳元気」ゆで大豆レシピ②…

次の記事>

次の記事>
第7回/大豆とエビのグラタン/「脳元気」ゆで大豆レシピ④…

この連載の最新記事

納豆とご飯のピザ風 /「納豆で脳元気」主役になる納豆レシピ②

第15回/納豆とご飯のピザ風 /「納豆で脳元気」主役になる納豆レシピ②

納豆と豚肉の肉天/「大豆で脳元気」主役になる納豆レシピ①

第14回/納豆と豚肉の肉天/「大豆で脳元気」主役になる納豆レシピ①

油揚げのごま酢あえ/手軽に大豆の力がいただける油揚げレシピ②

第13回/油揚げのごま酢あえ/手軽に大豆の力がいただける油揚げレシピ②

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル