OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/212246/

ボウルひとつでOK! 夏のむくみもスッキリ!「とうもろこしとツナのレンチンカレー」

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』もある。
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。instagram : yamawakiriko ブログ:rikoskitchen.com   FB:山脇りこ

まだ家での食事が続いていて、おうちごはんのレパートリーもそろそろ息切れモード。 ワンプレートだと寂しいから、気軽にぱぱっとあと1品作れたら、なんて時に。 毎週1回、鍋かボウル、ポリ袋のうち1つでさくっとできる1品をご紹介しています。

冷房を使い始めると、なんだかダル~くなったり、冷えてむくみが気になったり。お料理する気もなくなったり。

そんな時に是非! な一品です。

 

とうもろこしとツナのレンチンカレー

 

旬のとうもろこしに、ツナとトマトをあわせて、ボウルひとつでお手軽カレーに。レンチン1回とは思えないお味です。

 

食物繊維が豊富なとうもろこし、たんぱく質、ビタミンB1、B2、B6、E、亜鉛や鉄、マグネシウムなど、不足しがちな栄養素もバランスよく含んでいます。むくみの解消や高血圧予防に効果的なカリウムは、100gあたり290mg含んでいます。

できたら生を使ってください。髭の部分を入れてもOK。

 

トマトは、夏のイメージかもしれませんが、この頃から夏に向けて水っぽくなってきますので、加熱調理がおすすめ。

ルーは使わず、カレー粉で代謝をあげるスパイスを取り入れる、小麦粉ナシのカレーです。

 

 

 

材料 (2人分)

とうもろこし 1本

ツナ缶詰 140g(大サイズ1缶、または小2缶)

トマト 1個

*カレー粉 小さじ2

*牛乳 大さじ1

ケチャップ大さじ1

塩小さじ1/2

胡椒 適量(お好みで)

 

 

 

作り方

 

1.トマトはヘタを取り、1センチ角にざく切りする。トウモロコシは、1センチ幅の輪切りを2切れ残し(トッピング用)、実をこそげ取る。ツナ缶の汁を軽く切る。

2.耐熱ボウルに、1をすべていれる。カレー粉を牛乳(冷たいままでOK)で溶いて入れ、ケチャップ、塩、を加えて、ふわっとラップをかけて、600wで4分レンジにかける。(写真)

3.熱いうちに全体をさっくりひとまぜし、好みで胡椒をふる。

 

 

 

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

 

 

 

<前の記事

<前の記事
第6回/ポリ袋ひとつでOK! ”飲む点滴”で作る「甘酒味噌の大根漬け」「塩甘酒わさびのきゅうり漬け」…

この連載の最新記事

ボウルひとつでOK! 夏のむくみもスッキリ!「とうもろこしとツナのレンチンカレー」

第7回/ボウルひとつでOK! 夏のむくみもスッキリ!「とうもろこしとツナのレンチンカレー」

ポリ袋ひとつでOK! ”飲む点滴”で作る「甘酒味噌の大根漬け」「塩甘酒わさびのきゅうり漬け」

第6回/ポリ袋ひとつでOK! ”飲む点滴”で作る「甘酒味噌の大根漬け」「塩甘酒わさびのきゅうり漬け」

鍋ひとつでOK! 梅雨、だるい時に。野菜+梅のさっぱり「夏ポトフ」

第5回/鍋ひとつでOK! 梅雨、だるい時に。野菜+梅のさっぱり「夏ポトフ」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル