OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/221336/

お酢の効果で柔らかく、さっぱり!「豚の酢しょうが焼き」/メインおかずにお酢をプラス①

毎日大さじ1のお酢をとれば、健康に効果あり! とはいえ、飲むのは苦手、お酢を使うレシピもそんなにたくさんないし…。いえいえ、いつもの料理にプラスするだけでいいんです! と、料理家の大庭英子さんがおなじみの料理に酢をプラスして、さっぱりとした豚の酢しょうが焼きを提案してくれました。

 

今回のレシピを教えてくださったのは・・・


大庭英子さん
Eiko Ohba

身近な材料と調味料で作る、簡単でおいしい料理に定評がある。和・洋・中・エスニックと、レパートリーは幅広く、どれも自然体のおいしさ。雑誌・新聞・広告と活躍の場も広く、あらゆる年齢層から支持を得ている。著書多数

 

いつものレシピにプラス酢で
おいしさも健康効果もアップ!

体によいお酢。毎日とれば健康効果が持続しますが、毎日の食卓にお酢を使うのはちょっと難しい…。でも、「もっと気軽に、いつもの料理にプラスすれば大丈夫!」と大庭英子さん。

 

「例えば豚のしょうが焼きや角煮、鶏の煮物などにも、お酢をたっぷり加えてみて。火が入ればお酢の酸味もやわらぎ、ツンとした香りはなくなります」

 

加熱したら栄養価が減少してしまうのでは、との心配も。お酢博士の小泉幸道先生は「お酢は118℃が沸点ですから、ひと煮立ちでは栄養価に影響はありません。ただ、強火でグツグツ煮込むより、弱めの火でじんわり煮込むほうがいいでしょう」と言います。

 

炒飯やそうめん、納豆にもプラス酢。毎日できる酢使いのワザをぜひ!

 

酢の効果で柔らかく、さっぱり!
豚の酢しょうが焼き

●材料(2人分)

  • 豚ロース肉(しょうが焼き用)…8枚(約250g)
  • 片栗粉…適量
  • しょうが(すりおろす)…大さじ1/2
  • キャベツ…200g
  • 植物油…大さじ1

A

  • 酒…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…小さじ2
  • しょうゆ…大さじ2
  • 酢…大さじ3

 

●作り方

  • 1.キャベツはせん切りにして冷水にさらし、ザルに上げて水気をきる。
  • 2.ボウルにAを合わせて混ぜておく。
  • 3.豚肉はまな板に広げて筋を切り、片栗粉をまぶす。
  • 4.フライパンに油を熱し、豚肉を強めの中火で両面を色よく焼きつける。
  • 5.火を弱め、A、しょうがを加えて、フライパンを揺すりながら混ぜてからめる。器に盛り、キャベツを添える。

 

 

撮影/竹内章雄 レシピ・料理/大庭英子 スタイリスト/大畑純子 構成・原文/北村美香

 

 

今すぐチェック!

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第7回/さっと火入れをして甘味アップ!「ホタテとフェンネル、オレンジのサラダ」/万能「お酢の玉ねぎドレッシング」使いこなし術⑤…

次の記事>

次の記事>
第9回/塊肉がお箸でちぎれるほど柔らかくなった!「豚の酢煮」/メインおかずにお酢をプラス②…

この連載の最新記事

お酢であえて爽やか味に!「豚肉とみょうがのカリカリ揚げ」/メインおかずにお酢をプラス③

第10回/お酢であえて爽やか味に!「豚肉とみょうがのカリカリ揚げ」/メインおかずにお酢をプラス③

塊肉がお箸でちぎれるほど柔らかくなった!「豚の酢煮」/メインおかずにお酢をプラス②

第9回/塊肉がお箸でちぎれるほど柔らかくなった!「豚の酢煮」/メインおかずにお酢をプラス②

お酢の効果で柔らかく、さっぱり!「豚の酢しょうが焼き」/メインおかずにお酢をプラス①

第8回/お酢の効果で柔らかく、さっぱり!「豚の酢しょうが焼き」/メインおかずにお酢をプラス①

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル