OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/234360/

塩ダラの旨味がきいただしが絶品「タラと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

野菜スープを飽きずに食べるには、野菜以外の食材や調味料がポイント。味に変化がつき、栄養価もアップします。管理栄養士の美才治真澄さんが、ヘルシーでおいしいスープレシピを提案してくれています。今回は、塩ダラの旨味が野菜スープに深みをプラス。

 

レシピを教えてくださったのは・・・

美才治真澄さん フードコーディネーター、管理栄養士。

美才治真澄さん
Masumi Bisaiji

フードコーディネーター、管理栄養士。大学卒業後、香川栄養専門学校に入学し、卒業後は管理栄養士の荒牧麻子氏に師事。ヴィーガンカフェ「cafe eight」のフードディレクターを経て、現在、企業やメディアに向けたメニュー提案、栄養指導などを中心に活動

 

野菜+魚介類

塩ダラの旨味がきいただしが絶品

「タラと野菜のスープ」

タラと野菜のスープ

 

●材料(2〜3食分)

  • タラ切り身(甘塩)……2切れ
  • パプリカ(赤)……1/4個
  • キャベツ……1枚
  • かぶ……中1個
  • かぶの葉……4本分
  • じゃがいも……1個
  • ディル……4本
  • 塩漬けケイパー……小さじ2
  • 水……400㎖

 

●作り方

  • 1.タラは1切れを3〜4つに切る。パプリカはヘタと種を除き細切りに。キャベツはざく切り、かぶとじゃがいもは皮ごと2㎜程度の輪切り、かぶの葉は小口切り、ディルはちぎる。ケイパーは塩を軽く落として粗く切る。
  • 2.鍋に水、塩漬けケイパーを入れて煮立たせ、パプリカ、かぶ、じゃがいもを入れてふたをし、弱火で15分ほど煮る。
  • 3.にタラ、キャベツ、かぶの葉、ディルを入れて5分煮る。

 

●栄養のポイント

タラは低脂肪で消化のよいタンパク源。パプリカは野菜の中でトップクラスのビタミンC含有量。かぶは栄養が多い葉も使用。

 

 

撮影/三木麻奈 料理/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙 取材・原文/和田美穂

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第10回/もち麦のとろみで優しくクリーミーな味わいに「チキンと野菜のスープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ…

次の記事>

次の記事>
第12回/胚芽パンでとろみを出して満足感アップ「カキ入り野菜スープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ…

この連載の最新記事

香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる「豚肉団子入り野菜スープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ

第14回/香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる「豚肉団子入り野菜スープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ

タバスコのピリ辛風味で脂肪燃焼効果も「タコと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

第13回/タバスコのピリ辛風味で脂肪燃焼効果も「タコと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

胚芽パンでとろみを出して満足感アップ「カキ入り野菜スープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

第12回/胚芽パンでとろみを出して満足感アップ「カキ入り野菜スープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル