OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/266497/

精神を安定させ眠りをもたらす「牡蠣と青梗菜のミルク鍋」レシピ

濃厚な牡蠣と牛乳のスープで、体の中から温めて不眠を解消。

 

<不眠>

精神を安定させ心地よい眠りをもたらす
牡蠣と青梗菜のミルク鍋

牡蠣と青梗菜のミルク鍋

●材料(2人分)

  • 牡蠣……(大)10個
  • 青梗菜……2株

 

<A>

  • 昆布……10㎝角
  • 牛乳……200㎖
  • 酒……大さじ2
  • ナンプラー……大さじ1
  • 水……400㎖

 

●作り方

  • 1.牡蠣は洗って水分をきる。青梗菜の葉は食べやすい大きさに切り、茎は6等分に放射状に切る(茎に泥が残っていたらボウルに張った水につけて振り、少しおくと取れやすい)。
  • 2.鍋にAと青梗菜の茎を入れて温め、牡蠣と青梗菜の葉を加えて煮る。

 

この食材が効く!

精神を安定させるとされる牡蠣と青梗菜の鍋。牡蠣には血を補う効果もあり、不眠改善をサポート。精神安定によいとされるカルシウムが豊富で、虚弱改善にも効果的な牛乳も使用。

 

 

レシピを教えていただいたのは・・・

ちづかみゆきさん 料理家

ちづかみゆきさん
Miyuki Chizuka

料理家。国際中医薬膳師。薬膳料理教室「meixue(メイシュエ)」主宰。国立北京中医薬大学日本校にて薬膳を学ぶ。著書に『巣ごもりごはん便利帳 週2回の買い物でできる不調ケアレシピ』(翔泳社)など

 

 

体に効く!健美スープ&鍋でご紹介したレシピは、下のリンクから読むことができます。

 

 

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 取材・原文/和田美穂 撮影協力/UTUWA

 

 

今すぐチェック!

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第5回/体を温める食材を使った食べ応え鍋「鶏だんごと焼き長ねぎのザーサイ鍋」レシピ…

次の記事>

次の記事>
第7回/帆立の亜鉛が感情をコントロールし穏やかな眠りに「帆立と白菜としめじのレモンしょうゆ鍋」レシピ…

この連載の最新記事

「鶏もも肉と長いも、ほうれん草のくるみ酒粕豆乳鍋」レシピ。髪のパサつき改善にも効果的!

第12回/「鶏もも肉と長いも、ほうれん草のくるみ酒粕豆乳鍋」レシピ。髪のパサつき改善にも効果的!

肌の乾燥にも効く鍋!お肌しっとり「豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋」レシピ

第11回/肌の乾燥にも効く鍋!お肌しっとり「豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋」レシピ

気を巡らせる食材でイライラ解消「鮭とパプリカとセロリのクミン味噌鍋」レシピ

第10回/気を巡らせる食材でイライラ解消「鮭とパプリカとセロリのクミン味噌鍋」レシピ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル